• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

病因・病態領域
脳神経外科学(旧名称:脳神経外科学講座)

スタッフ紹介

研究内容

当部門では以下のような項目を中心に、臨床および基礎研究を行い、脳神経外科疾患の更なる病態の解明、診断・治療法の開発を行っております。
(主な臨床研究のテーマ)
画像誘導手術(ナビゲーション)・機能モニタリング・蛍光発色(アミノレブリン酸)を用いた脳腫瘍手術、頭蓋底外科手術アプローチ、急性期脳梗塞における診断法の開発とその治療法の確立、脳動脈瘤における内視鏡・蛍光発色を用いた安全な開頭手術の確立、脳血管内治療の手技及び有用性の確立、低侵襲脊椎・脊髄外科、神経内視鏡手術の開発
(主な基礎研究のテーマ)
悪性脳腫瘍(グリオーマ)における浸潤能および遊走能に関する研究、悪性脳腫瘍(グリオーマ)における腫瘍幹細胞に関する研究、脳虚血におけるマイクログリアに関する研究

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Inoue A, Takahashi H, Harada H, Kohno S, Ohue S, Kobayashi K, Yano H, Tanaka J, Ohnishi T Cancer stem-like cells of glioblastoma characteristically express MMP-13 and display highly invasive activity
Int J Oncol 37(5): 1121-1131, 2010
実績2
Ohue S, Kumon Y, Nagato S, Kohno S, Harada H, Nakagawa K, Kikuchi K, Miki H, Ohnishi T Evaluation of intraoperative brain shift using an ultrasound-linked navigation system for brain tumor surgery
Neurosurg Rev 33(3): 315-322, 2010
実績3
Ohue S, Fukushima T, Friedman AH, Kumon Y, Ohnishi T Retrosigmoid suprafloccular transhorizontal fissure approach for resection of brainstem cavernous malformation
Neurosurgery 66: 306-312, 2010

■ 病因・病態領域 脳神経外科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-964-5111 FAX 089-960-5132

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ