• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

分子・機能領域
小児科学(旧名称:小児科学講座)

スタッフ紹介

教授:石井 榮一 


准教授:楠目 和代 

准教授:江口 真理子 

准教授:石前 峰斉 

准教授:高田 秀実 


講師:太田 雅明 


助教:中野 直子 

助教:千阪 俊行  

助教:森谷 京子 


医員:本田 美里 


非常勤病院医師:福田 光成 

研究内容

小児期に発症する各種疾患の病態解析と治療法の確立を進めている。具体的には小児白血病・固形腫瘍の病態解析と標準的治療法の確立、血球貪食症候群の遺伝子異常とその病態の解析、小児がんの晩期障害の解析と QOL に関する研究、循環器疾患の遺伝子異常とその病態の解明、小児アレルギー疾患の病態に関わる遺伝子異常の解析、新生児の造血能の解析、熱性けいれん発症に関わるサイトカインとその遺伝子異常の解析、などの研究を行っている。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Nagai K, Ochi T, Fujiwara H, An J, Shirakata T, Mineno J, Kuzushima K, Shiku H, Melenhorst JJ, Gostick E, Price DA, Ishii E, Yasukawa M (2012) Aurora kinase A-specific T-cell receptor gene transfer redirects T-lymphocytes to display effefctive anti-leukemia reactivity Blood 119:368-376
実績2
Takata T, Higaki T, Sugiyama H, Kitano M, Yamamoto E, Nagano T, Nagashima M, Shikata F, Tomita H, Yazaki S, Shiraishi I, Ishii E (2011) Long-term Outocome of Coil Occlusion in Patients with Patent Ductus Arteriosus. Cir J 75:407-12
実績3
0hta M, Eguchi-Ishimae M, Eguchi M, Ohshima M, Iwabuki H, Takemoto K, Murao K, Chisaka T, Yamamoto E, Higaki T, Ishii E (2011) Novel dominant negative mutant of GATA3 in HDR syndrome. J Mol Med 89:43-50

■ 分子・機能領域 小児科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5320 FAX 089-960-5941

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ