• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

器官・形態領域
整形外科学

スタッフ紹介

研究内容

(1) 関節グループ:イメージマッチング法を用いた関節動態解析および次世代人工膝関節の研究開発
(2) 脊椎グループ:脊髄損傷のモデル作成・評価方法の確立及び治療に関する研究
(3) 腫瘍グループ:骨軟部悪性腫瘍の転移様式に関する遺伝子解析・環境ホルモンの骨代謝に及ぼす影響に関する基礎的研究 主な実績(最新3件抜粋)

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Takeba J, Takahashi T, Hino K, Watanabe S, Imai H, Yamamoto H.
Arthroscopic technique for fragment fixation using absorbable pins for
osteochondritis dissecans of the humeral capitellum: a report of 4 cases.
Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2010; 18, 831-5.
実績2
Morizane, K., Ogata, T., Morino, T., Horiuchi, H., Yamaoka, G.,
Hino, M., Miura H.
A novel thermoelectric cooling device using Peltier modules for inducing
local hypothermia of the spinal cord: the effect of local
electrically-controlled cooling for the treatment of spinal cord injuries inconscious rats.
Neuroscience Research 2012: 72: 279-282
実績3
Mitsuyasu H, Matsuda S, Miura H, Okazaki K, Fukagawa S, Iwamoto Y:
Flexion contracture persists if the contracture is more than 15 degrees at 3
months after total knee arthroplasty.
J Arthroplasty 26:639-643, 2011

■ 器官・形態領域 整形外科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5343 FAX 089-960-5346

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ