• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

器官・形態領域
口腔顎顔面外科学

スタッフ紹介

研究内容

口腔癌の研究を精力的に行っています。現状では口腔癌治療に限界があるため、新規診断、治療法の開発につながるような基礎的、臨床的研究をやっています。分子生物学的研究や網羅的遺伝子解析、プロテオーム解析の結果から、もうすぐ臨床に役立つ診断、治療法が開発できそうです。たとえば、癌のアキレス腱を切る分子標的治療薬の開発、センチネルリンパ節生検による低侵襲医療の確立などがあります。また、微小転移を画像診断より早期かつ正確に診断する方法を開発中です。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Nakaya K, Yamagata HD, Arita N, Nakashiro KI, Nose M, Miki T, Hamakawa H. Identification of homozygous deletions of tumor suppressor gene FAT in oral cancer using CGH-array. Oncogene, 26(36):5300-8, 2007
実績2
Yoshimura T, Sumida T, Liu S, Onishi A, Shintani S, Desprez PY, Hamakawa H. Growth inhibition of human salivary gland tumor cells by introduction of progesterone (Pg) receptor and Pg treatment. Endocr Relat Cancer, 14(4):1107-16, 2007
実績3
Elsheikh MN, Rinaldo A, Hamakawa H, Mahfouz ME, Rodrigo JP, Brennan J, Devaney KO, Grandis JR, Ferlito A. Importance of molecular analysis in detecting cervical lymph node metastasis in head and neck squamous cell carcinoma. Head Neck, 28(9):842-9, 2006

■ 器官・形態領域 口腔顎顔面外科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5393 FAX 089-960-5396

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ