• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

病因・病態領域
消化管・腫瘍外科学

スタッフ紹介

教授:渡部 祐司 


講師:古賀 繁宏 

講師:吉田 素平 

講師:石丸 啓 


助教:松野 裕介 

助教:菊池 聡 (大学院生)

研究内容

現在、当科では大学院生を中心に、ベンチャー企業や他科・他学部との共同研究を進めております。誘導加熱を用いた低侵襲癌局所温熱療法をベースに、癌化学療法との併用療法、分子標的治療との併用療法の臨床応用に向けた研究がメインテーマです。樹状細胞ワクチン療法や、消化器癌治療に対するsiRNAを利用したDDSを利用した治療法も新規テーマとして臨床応用に向けた研究を進めています。今後、更に癌転移診断法なども併せて研究する計画になっています。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Yoshida M, Watanabe Y, Sato M, Maehara T, Aono H, Naohara T, Hirazawa H, Horiuchi A, Yukumi S, Sato K, Nakagawa H, Yamamoto Y, Sugishita H, Kawach K. Feasibility of chemohyperthermia with docetaxel-embedded magnetoliposomes as minimally invasive local treatment for cancer.
International Journal of Cancer. 2010 ( in press)
実績2
Sato K, Watanabe Y, Horiuchi A, Yukumi S, Doi T, Yamamoto Y, Kawachi K. Novel tumour-ablation device for liver tumor utilizing heat energy generated under an alternating magnetic field.
Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2008; 23: 1105-1111.
実績3
Watanabe Y, Horiuchi A, Yoshida M, Yamamoto Y, Sugishita H, Kumagi T, Hiasa Y, Kawachi K. Significance of laparoscopic splenectomy in patients with hypersplenism.
World Journal of Surgery. 2007;31:549-555.

■ 病因・病態領域 消化管・腫瘍外科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5975 FAX 089-960-5976

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ