• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

病因・病態領域
免疫学(旧名称:免疫学・感染防御学講座)

スタッフ紹介

研究内容

私たちは、免疫システムの司令塔であるT細胞の抗原認識後の運命決定のメカニズムの解明と、その異常が引き起こす疾患(アレルギー、自己免疫疾患、慢性感染症など)に関する研究をおこなっています。具体的には、1)アレルギー・自己免疫疾患発症のメカニズム解明と制御法の開発、2)メモリーT細胞分化・維持の分子機構解明、3)免疫システムの老化と炎症疾患発症・ガン転移について、エピジェネティクスの解析手法を取り入れて研究を進めています。将来的には、これらの研究を発展させ、免疫疾患の新規制御法やワクチンデザイン技術創成のための論理基盤を構築したいと考えています。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Yamada T., Kanoh M., Nabe S., Yasuoka T., Suzuki J., Matsumoto A., Kuwahara M.,
Maruyama S., Fujimoto T., Sakisuka R., Yasukawa M., and Yamashita M.: Menin plays
a critical role in the regulation of the antigen-specific CD8+ T cell response upon
listeria infection. J.Immunol. 197(10):4079-4089 (2016)
実績2
Kuwahara M., Ise W., Ochi M., Suzuki J., Kometani K., Maruyama S., Izumoto M.,
Matsumoto A., Takemori N., Takemori A., Shinoda K., Nakayama T., Ohara O.,
Yasukawa M., Sawasaki T., Kurosaki T., and Yamashita M. :Bach2-Batf interactions
control Th2-type immune response by regulating the IL-4 amplification loop. Nat.
Commun. 7:12596 (2016)
実績3
Maruyama S., Kanoh M., Matsumoto A., kuwahara M., Yamashita M., and Asano Y.: A
novel function of interferon regulatory factor-1: inhibition of Th2 cells by
down-regulating the ll4 gene during Listeria infection. Int. lmmunol. 27(3):143-52

■ 病因・病態領域 免疫学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5274 FAX 089-960-5275

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ