• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

社会・健康領域
法医学(旧名称:医学科法医学講座)

スタッフ紹介

研究内容

PCR法,RFLP法,PCR-direct sequencing等の方法を使用してABO血液型等のヒト血液型や補体系蛋白の遺伝子解析を行っています。これまでの研究成果として、ABO遺伝子から非常に特殊な突然変異を検出し、それらの発生過程を推定しました。さらに、大阪府赤十字血液センターおよび(株)医学生物学研究所と共同で、ルミネックス法を用いたABO遺伝子の自動化解析を開発しました。これにより、36種類の対立遺伝子の解析が短時間で可能になりました。補体成分の遺伝子については、C6とC7のアロタイプ関連遺伝子や日本人に特徴的なC9欠損遺伝子を同定しています。
法医学的検査法の臨床検査方面への応用として、DNA多型解析法の骨髄幹細胞移植におけるドナー細胞生着判定への応用性の研究を行っています。本法は生着判定のみならずキメリズム検査にも非常に有効であることがわかり、高く評価されています。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
I.Yuasa, Y.Irizawa, H.Nishimukai,Y.Fukumori,K.Umetsu,N.Nakayashiki, N.Saitou,L.Henke,J.Henke
A hypervariable STR polymorphism in the complement factor I (CFI) gene:
Asian-specific alleles. Int J Legal Med 125:121-125,2011.
実績2
M.Okada,H.Nishimukai,T.Okiura,Y.Sugino
Lyonization pattern of normal human nails. Genes to Cells 13:421-428, 2008.
実績3
T.Okiura, H.Nishimukai, K.Nishimura, C.Orimoto, Y.Fukumori
DNA polymorphisms and haplotypes in the 5’-upstream region of the ABO blood group gene. Legal Medicine 8:121-127, 2006.

■ 社会・健康領域 法医学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5291 FAX 089-960-5293

公式HP

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ