• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

社会・健康領域
老年・神経・総合診療内科学(旧名称:老年医学)

スタッフ紹介

研究内容

基礎研究ではヒトゲノム解析、特に高血圧・動脈硬化・認知症に関連した遺伝子の探索研究を行っています。これまでに高血圧関連遺伝子を数種の同定を行いました。今後、高血圧発症を予測するプログラムを作成し、予防医学に役立てる予定です。
臨床研究では老年内科として頸動脈エコーや脈波伝播速度計などを用いて動脈硬化に関する研究を行っています。また認知症診断プログラムに関しての研究も行っています。神経内科関連では認知症の臨床やALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病を中心としたネットワークの構築に関する研究を行っています。
さらに当研究室は平成18年2月14日に発足した抗加齢・予防医療センター運営の中心をなしており、ここで得られた個人のデータを同意のもと、研究に使用させていただいております。

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Kohara K, Ochi M, Tabara Y, Nagai T, Igase M, Miki T. Leptin in sarcopenic visceral obesity: Possible link between adipocytes and myocytes. PLoS ONE 2011;6:e24633.
実績2
Uetani E, Tabara Y, Igase M, Guo H, Kido T, Ochi N, Takita R, Kohara K, Miki T. Postprandial hypertension, an overlooked risk marker for arteriosclerosis. Atherosclersis. 2012;224:500-5.
実績3
Kido M, Kohara K, Miyawaki S, Tabara Y, Igase M, Miki T. Perceived age of facial features is a significant diagnosis criterion for age-related carotid atherosclerosis in Japanese subjects: J-SHIPP study. Geriatr Gerontol Int 2012;12:733-40.

■ 社会・健康領域 老年・神経・総合診療内科学

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5851 FAX 089-960-5852

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ