• TOP
  • 学部概要
  • 採用情報
  • 地域医師募集
  • 関連リンク
  • 問い合わせ

医学専攻・医学科

提案型寄附講座
地域生活習慣病・内分泌学講座

スタッフ紹介

研究内容

1.生活習慣病や内分泌疾患の病態形成に関わる消化管ホルモンや生理活性物質の解析と治療法の開発
2.地域における生活習慣病の病態栄養の解析と栄養療法の開発

主な実績(最新3件抜粋)

実績1
Konishi I, Hiasa Y, Tokumoto Y, Abe M, Furukawa S, Toshimitsu K, Matsuura B, Onji M: Aerobic exercise improves insulin resistance and decreases body fat and serum levels of leptin in patients with hepatitis C virus. Hepatol Res 41:928-935, 2011.
実績2
Ueda T, Matsuura B, Miyake T, Furukawa S, Abe M, Hiasa Y, Onji M: Mutational analysis of predicted extracellular domains of human growth hormone secretagogue receptor 1a. Regul Pept 166:28-35, 2011.
実績3
Nunoi H, Matsuura B, Utsunomiya S, Ueda T, Miyake T, Furukawa S, Kumagi T, Ikeda Y, Abe M, Hiasa Y, Onji M: A relationship between motilin and growth hormone secretagogue receptors. Regul Pept 2012.

寄附講座  提案型寄附講座 地域生活習慣病・内分泌学講座

〒791-0295 愛媛県東温市志津川

TEL 089-960-5308 FAX 089-960-5310

公式HP

メールでのお問合せ

(必須)件名
(必須)お名前
ご住所
電話番号
(必須)E-mail
(必須)お問合せ内容

以上の内容でよろしければ、「内容を確認して送信」を押してください。

  • 確実に連絡を取るために、できるだけ、ご住所・電話番号のご記入をお願いいたします。
  • この内容は、講座担当者へ送信されます。
  • メール問い合わせから3日以上連絡が無い場合は、上記代表電話番号までご連絡ください。

このページのTOPへ