プログラム活動報告

川崎医科大学で愛媛大学の取り組みを紹介

平成29年2月7日、川崎医科大学生理学講座の宮本修教授のお招きにより、第380回川崎医学会講演会において「マイクログリアの多彩な機能 - その生理的・病理的な役割について」と題し、講演をさせていただきました。この講演の中で分子細胞生理学講座の学生による研究成果を紹介するとともに、愛媛大学の学生研究症例の仕組みを簡単ですが説明しました。

カテゴリー: プログラム活動報告.