学生研究員紹介

  • 初級学生研究員
  • 中級学生研究員
  • 上級学生研究員

渡部貴文(初級)

番号
学年 6
所属講座 分子病理学
指導教員 北澤荘平
申請月日 H26.4.4
科目等履修生
(5年生)
科目等履修生
主たる所属学会 日本組織細胞化学会
所属学会での
直近の発表演題
悪性リンパ腫におけるBob.1遺伝子発現不活化・再活性化の分子病理学的検討
上記の大会名 第54回 日本組織細胞化学会総会・学術集会
上記の開催場所 東京
上記の開催日時 H25.9.27-28
発表済み論文 1)BOB.1-positive Classical Hodgkin’s Lymphoma carries Hypermethylation of Gene Promoter as Molecular Marker of Gene-silencing Memory Takafumi Watanabea, Riko Kitazawa, Yosuke Mizuno, Natsumi Kuwahara, Chizu Ito, Atsuro Sugita, Ryuma Haraguchi, Sohei Kitazawa, Acta Histochem Cytochem, in press.
2) Acquisition of MYD88 L265P mutation during treatment of diffuse large B-cell lymphoma of parotid gland. Koto Fujiishii, Riko Kitazawa, Yusa Nagai, Takafumi Watanabe, Kenji Bando, Shinji Kobayashi, Yoshihiro Yakushijin, Ryuma Haraguchi, Sohei Kitazawa. Virchows Archiv, 464(1), 121-124, 2014.
3) Scrotal cutaneous verruciform xanthoma with monocyte chemoattractant protein-1 immunohistochemical study: a case report. Chihiro Ito, Riko Kitazawa, Kenji Makita, Takafumi Watanabe, Akihiro Toda, Ryuma Haraguchi, Shinji Tanaka and Sohei Kitazawa, Journal of Medical Case Reports, 2012, 6(1):260.

末廣聡美(初級)

番号 1
学年 5
所属講座 解析病理学
指導教員 増本純也
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
科目等履修生(5年生)
主たる所属学会 日本病理学会
所属学会での
直近の発表演題
全身性エリテマトーデスにおけるASCの発現
上記の大会名 第102回 日本病理学会総会
上記の開催場所 北海道 札幌市
上記の開催日時 平成25年6月6日(木曜日)~ 8日(土曜日)
発表済み論文 1) 末廣聡美, 福岡恵梨菜, 増本純也: パターン認識レセプターについて. BIO Clinica, 27巻, 728頁~732頁, 2012年
2) 増本純也, 末廣聡美: 分子病理診断の現状と未来. 臨床検査, 57巻, 236頁〜239頁, 2013年
3) Okumura C, Haraikawa K, Suehiro S, Ito Y, Masumoto J: The inflammasome. Nihon Rinsho, 71巻, 718頁〜22頁, 2013年

塩田浩平(初級)

番号 2
学年 6
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 矢野 元
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本生理学会
所属学会での
直近の発表演題
An attempt of anti-metastasis therapy based on analyses of pre-metastatic microenvironmental reconstruction in target lymph node upon squamous cell carcinoma metastasis.
上記の大会名 第90回日本生理学会大会
上記の開催場所 東京都
上記の開催日時 H25. 3. 27-29.
発表済み論文 なし

檜垣ひろみ(初級)

番号 3
学年 3
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 田中潤也
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本病態生理学会
所属学会での
直近の発表演題
中枢神経作用薬Bは、マイクログリアの起炎症性作用を抑制し、パーキンソン病に対する新たな治療薬となりうる
上記の大会名 第22回日本病態生理学会
上記の開催場所 大分県由布市
上記の開催日時 H24.8.4
発表済み論文

小松加奈子(初級)

番号 4
学年 6
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 高橋寿明
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本生理学会
所属学会での
直近の発表演題
細胞表面抗原分子Xは腫瘍血管特異的に糖鎖修飾を受ける
上記の大会名 第90回 日本生理学会大会
上記の開催場所 東京都江戸川区
上記の開催日時 H25.3.27-29
発表済み論文

ホームズ彩乃(初級)

番号 5
学年 6
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 高橋寿明
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本生理学会
所属学会での
直近の発表演題
レンチウイルスを用いたCD11b-Cre遺伝子改変マウスの作製
上記の大会名 第90回 日本生理学会大会
上記の開催場所 東京都江戸川区
上記の開催日時 H25.3.27-29
発表済み論文

和田愛子(初級)

番号 6
学年 6
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 田中潤也
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本生理学会
所属学会での
直近の発表演題
Dexamethasone induces neuroprotective phenotype of microglia
上記の大会名 第89回 日本生理学会大会
上記の開催場所 長野県松本市
上記の開催日時 H24.3.29
発表済み論文

後藤克宏(初級)

番号 7
学年 3
所属講座 分子細胞生理学
指導教員 田中潤也
申請月日 H24.9.4
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本生理学会
所属学会での
直近の発表演題
Oct3/4はABCトランスポーターの発現を介して神経膠芽腫細胞における薬剤耐性能を促進する
上記の大会名 第89回 日本生理学会大会
上記の開催場所 長野県松本市
上記の開催日時 H24.3.29
発表済み論文 Kobayashi K, Takahashi H, Inoue A, Harada H, Toshimori S, Kobayashi Y, Goto K, Sugimoto K, Yano H, Tanaka J. Oct3/4 promotes migration and invasion of glioblastoma cells. J. Cell Biochem. 113:508-517(2012)

中川みく

番号 8
学年 5
所属講座 分子病理学
指導教員 北澤荘平
申請月日 H24.9.13
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本病理学会
所属学会での
直近の発表演題
アガロースビーズ法による微小組織切片からの遺伝子解析法:胃底腺ポリープと異所性胃粘膜のb-カテニン変異
上記の大会名 第101回 日本病理学会総会
上記の開催場所 東京都新宿区
上記の開催日時 H24.4.26-28
発表済み論文 Nakagawa M, Kitazawa R, Kuwahara N, Yoshida K, Haraguchi R, Kitazawa S. Efficient genetic analysis ofmicrodissected samples by agarose-bead method:alterration of beta catenin gene in fundic gland polyp and heterotopic gastric mucosa of duodenum. Acta Histocham Cytochem, 46(1), 19-24, 2013.

藤石 琴

番号 9
学年 5
所属講座 分子病理学
指導教員 北澤荘平
申請月日 H24.9.13
科目等履修生
(5年生)
主たる所属学会 日本病理学会
所属学会での
直近の発表演題
9年の経過中にMYD88遺伝子の変異が生じた悪性リンパ腫の一症例
上記の大会名 第101回 日本病理学会総会
上記の開催場所 東京都新宿区
上記の開催日時 H24.4.26-28
発表済み論文 Koto Fujiishi, Riko Kitazawa, Yusa Nagai, Takafumi Watanabe, Kenji Bando, Yoshihiro Yakushijin, Ryuma Haraguchi, Sohei Kitazawa. Addition of MYD88 L265P mutation during the treatment course of extranodal marginal zone lymphoma of mucosa-associated lymphoid tissue type (MALT lymphoma) of parotid gland, Virchows Archives, in press
1 / 41234