1)科学研究費、奨励研究(A)(平成9年度10年度
研究課題;脊髄神経細胞傷害増悪因子としてのマイクログリアの役割解明とその制御法の開発
研究者;尾形直則、研究費用;2,200,000円
2)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成11年度12年度)
脊髄グリア細胞に対するニコチンレセプターアゴニストの効果
研究者;松田芳郎、尾形直則;1,900,000
3)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成12年度13年度)
Phosphodiesterase阻害による神経細胞保護法の開発
研究者;尾形直則、松田芳郎;2,200,000
4)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成11年度12年度)
関節軟骨細胞に対するアデノシンの効果:変形性関節症の病態進行に関連して
研究者;川谷義行、尾形直則;2,200,000
5)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成12年度14年度)
褥創予防を目的とした圧迫力と血流に関する基礎的研究
研究者;山本晴康、尾形直則、川谷義行;2,300,000
6)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成14年度15年度)
脊髄損傷急性期における体内埋め込み型局所低温装置の開発
研究者;尾形直則、山本晴康;2,200,000
7) 科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成15年度16年度)
脊髄損傷に対する遺伝子導入マクロファージ移植の試み:ウイルスを用いない電気的遺伝子導入法を用いて
研究者;山本晴康、尾形直則;2,600,000

8)科学研究費、基盤研究(C)(2)(平成18年度19年度)

神経原性慢性疼痛に対する遺伝子導入マクロファージ脊髄内移植法を用いた治療法の開発

研究者;山本晴康、尾形直則;2,400,000

 
II 科学研究費補助金以外の補助金
1) 整形災害外科学研究助成財団助成金(平成4年度?平成5年度)
研究課題;脊髄神経細胞傷害過程に於ける興奮性アミノ酸の役割について
研究者;尾形直則、研究費用;1,000,000円
 
2) 研究費;アベンティス社からの研究費(平成9年4月-平成10年3月)
研究課題;脊髄神経傷害に対するプロペントフィリンの効果
研究者;尾形直則、研究費用;2,790,000円