3)培養細胞を用いた測定系
我々が、今まで培養細胞を用いてやってきた実験では、
a)細胞からのアミノ酸放出のHPLCによる測定
b)細胞内カルシウム測定
c)細胞障害の測定(LDH放出、MTT assay)
d)アポトーシスの検出(TUNEL染色、Hoechst染色、DNA 電気泳動、ELISA法によるDNA断片化定量)
e)細胞増殖測定 3H-Thymidine 取り込み
f)各種蛋白などのELISAによる検出(TNF-a, IL-1, 6など)
g)RT-PCRによるmRNAの定量
h)O2-, NOの測定
i)cAMPの測定 (RIA)
j)細胞蛋白量測定(Bradford法)