愛媛大学 プロテオサイエンスセンター/大学院・医学系研究科

 


Last Update: 2016.4.1 Credit & History   NEWS    今後の発表予定など [English Here]
住所   郵便番号791-0295
愛媛県東温市志津川
(医学部本館5Fエレベーター降りて右手)

 

電話   (089)-960-5286
Fax   (089)-960-5287
    業績 :: 写真 :: 学部学生 :: 博士課程 :: リンク

教室員

鳥居 本美
教授

石野 智子
准教授

橘 真由美
助教

松岡 和弘
助教

小西 亜樹
技術補助

定岡 園
技術補助

濱田 尚美
技術補助

Bantuchai Sirasate
博士課程 2年

角田 禅香
修士課程 1年

学部学生
(医科学実習など)


Almuni

金子 修
 長崎大学熱研
行天 淳一
鄭 麗
曹 俊
入子 英幸
 鳥取大学医学部へ
大槻 均
 鳥取大学医学部へ

高 双燕
伊與久 菜採
Rachaneeporn JENWITHISUK
Niwat KANGWANRANGSAN
 タイに帰国 
 マヒドン大学勤務

Stephan HEGGE
 ドイツに帰国
村田 英理
 三重大学医学部へ

徳永 順士
 愛媛大学共通機器センターへ
小林 紀子
新澤 直明

 大阪大学微生物研究所へ
杉野 友香
2014年修士課程修了、日本食研へ

横内 ゆき
野崎 守
 東京大学へ
Lorsuwannarat Natcha
 タイに帰国


 

教室紹介

 私たちは、2013年度に新設されたプロテオサイエンスセンターの1部門、寄生病原体学部門として、気持ちも新たに研究に邁進しています。また、大学院医学系研究科 分子寄生虫学講座(2013年4月より名称変更しました)として、これまで通り医学教育に注力しています。

 マラリアは、現在でも世界中で年間70万人もの人が亡くなる脅威的な感染症の一つです。寄生病原体学部門では、マラリア防御法開発の為の論理的基盤を供することを目標として、マラリア原虫の感染機構の分子基盤の解明を目指しています。動物モデル、逆遺伝学、生化学、形態学の手段を融合させることで、ほ乳類と蚊という2つの宿主に感染するマラリア原虫の巧妙な寄生戦略に迫るべく、研究を行っています。特に、分泌型タンパク質群の機能解析に着目し、ほ乳類感染の入り口となる肝細胞への侵入機構を分子レベルで解き明かそうとしています。一方で、タイ王国の研究者と共同研究を行い、感染流行地において、ヒトマラリア原虫の伝搬阻止ワクチン開発に向けた候補抗原の探索を行っています。

研究概略1


お知らせ!

当研究室では、一緒に働いてくれる博士研究員を募集しています!!
詳細は、tishino「アットマーク」m.ehime-u.ac.jpまでお問い合わせ下さい。


Research
業績

論文など
  2001-現在 (鳥居現教授)
  1995-2000 (鳥居現教授)
  1975-1994 (西田前教授)

写真

最近のニュース、ラボの日常など
医科学実習など実験中の風景
三日熱マラリア伝搬阻止実験(2013年6月, タイ
国外学会での発表 (2012年2月2004年2月オーストラリア )


Education

学部学生講義・実習

2016年度  寄生虫学講義実習 (第 3学年) [シラバス]
2016年度 フロンティア医学 (第 1学年)
2016年度 医科学研究 I & II (第1学年、希望者のみ継続可)
2016年度  マラリアレクチャー 城北キャンパスにて隔週水曜日18時から行います(5/8~)

  博士課程

博士課程ガイド
Journal Club (Wednesday evening)
Molecular approaches to malaria (Wednesday evening)
特別講演(マラリア関係)

リンク
CSTRC Malaria Research Unit 愛媛大学・プロテオサイエンスセンター・マラリア研究部門
関連学術集会などへのリンク  
PlasmoDB マラリア原虫ゲノム統合データベース
P. falciparum genome NCBIの全ゲノム塩基配列データベース
ATCC・MR4 マラリア研究のための試薬レポジトリー
GeneDB Sanger Centreの病原体ゲノム・データベース
米CDC寄生虫学部門 Image Libraryの虫卵や原虫の写真はお推め
Microbiol/Immunol On-line
     (Chapter for Parasitology)
上記米CDCのイメージを独自にまとめたサイト。CDCより見やすい。
(South Carolina Univ. Sch Med.)
検査のための寄生虫図鑑 寄生虫検査の参考書として専門家を対象に編簒されたもの
AMDA熱帯医学データベース ”熱帯病”の診断など(日本語)
データ解析ソフト集など 当教室でよく使用するサイト
 
松山の地域情報 松山への交通機関、観光案内、市役所、県庁など


Designed by O. K. webmaster 石野  学内専用 [書式など] [このページのトップへ]