白菊会に入会(献体登録)をするには

入会申し込みの手順は

1.申し込み期間
・常時受け付けております。毎年3月31日(必着)に締め切ります。
・締め切りまで書類をお預かりしますので「入会申込書お預かり証」を発行して受け付け番号(会員になった番号ではありません。)をお知らせします。

2.申し込み方法
・申込書(甲)・(乙)に必要事項を記入・捺印してください。
・愛媛大学白菊会まで送付またはご持参願います。
 (申込書は愛媛大学白菊会にあります)


3.申し込み結果
・5月上旬に文書でお知らせします。
・お手元に届くまでは、まだ会員様ではありませんので献体はできません。


どこに申し込むのか
 愛媛大学白菊会事務局
 〒791-0295 東温市志津川 愛媛大学医学部内 
 電話089−960−5177(直通) 平日:8:30〜17:00 

   

会員になるための条件とは

 入会について「家族(ご両親、配偶者、子供、孫、兄弟姉妹等)の同意(3名)」が必要となります。また、愛媛大学白菊会に入会できるのは現在、愛媛県内に在住している人が対象 となります。
 生前、白菊会に入会しておられても、死後、実際にその遺志を実行できるのは遺族(家族)であって、申込者本人ではありません。したがって、ご遺族の中に一人でも反対がありますと献体は実行されず、その遺志が生かされないことにもなりかねません。そのためにも入会の申込みをする時に、あらかじめ家族の同意を得ておくことは大切です。重要なことですので是非とも同意を得ておいてください。


家族のいない場合はどうしたらよいか

 死亡された時に本人の意思を実行に移してくださる方(友人、施設の職員等)が必要です。具体的には個々の場合で違いますので、詳細については愛媛大学白菊会事務局にご相談ください。
  


会員証(献体登録証

 会員になると会員証(献体登録証)が発行されます。
  会員証には、献体先大学名と死亡時の連絡方法などが書かれていますので大切に保存しておき、家族や身近の方々にもよく知らせておくことが必要です。

退会について

 いつでも退会できます。ご遠慮なく愛媛大学白菊会事務局までお申し出ください。
 また、県外への転居に伴い他大学へ転籍を希望される方は、白菊会事務局までご連絡ください。