愛媛大学医学部 看護学科・愛媛大学大学院医学系研究科 看護学専攻

V

令和元年度 Best Teacher賞の授賞式が行われました

2020.03.25

看護学科では faculty developmentの観点から平成24年度より「Best Teacher賞」を導入しています。
今年度は、学生の投票により5名の教員が選出され、山下政克医学部長から賞状を授与されました。

<受賞者>
乗松貞子教授・八杉巧教授・薬師神裕子教授・赤松公子准教授・城賀本晶子講師

 

看護師・保健師国家試験に全員合格しました!

2020.03.23

先月実施された第109回看護師国家試験、第106回保健師国家試験の合格発表が3月19日に行われました。
看護師・保健師とも全員が合格しました(合格率100%)
全国の合格率は、看護師国家試験が89.2%、保健師国家試験が91.5%でした。

4年生のみなさん、合格おめでとうございます。よく頑張りましたね。
いよいよ4月からは看護専門職としてのキャリアがスタートします。みなさんの今後の活躍を楽しみにしています。

令和元年度 看護教育セミナーを開催しました

2020.03.04

 2020年2月22日(土)に、令和元年度看護教育セミナーを開催しました。
 今年度は、岐阜大学医学教育開発研究センターの川上ちひろ先生を講師にお招きし、「発達障害及びその傾向がある看護学生・看護師の理解と支援」というテーマでご講演をいただきました。

 講演では、発達障害と診断された学生に対する教育的配慮と合理的配慮の違いといった、法律の知識を分かりやすく説明されました。また、発達障害やその傾向がある学生や看護師との関わり方についても説明され、組織的に関わることが重要であることや、障害名で関わり方を判断するのではなく個人の特性をよく見て関わることが大切であると強調されていました。
 参加者の方々からも、今後の看護学生や看護師の指導に非常に役に立ったという感想をいただきました。

 当日は155名の参加がありました。新型コロナウイルス感染症への予防対策として、マスク着用や手指消毒にご協力いただき、ありがとうございました。

【重要】看護教育セミナーの開催について

2020.02.21

明日(2/22)開催予定の看護教育セミナーですが、現時点(2/21 12:00)では開催の予定です。
今後、変更がありましたらホームページに掲載します。
所属施設(医療機関、大学等)より新型コロナウイルス感染対策として、何らかの指示、通達がある場合には、それに準じた行動をお願いします。

<ご参加のみなさまへ>
・咳や発熱症状、倦怠感等がある場合には、参加をご遠慮ください。
・ 手洗い等の防護策をしっかり行ない、適切な感染症対策にご協力いただくようお願いいたします。
・ 会場入り口に手指消毒剤(アルコール消毒)を準備しております。マスク着用や手指消毒について皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。
・ スタッフがマスクを着用し対応させていただくことがありますことをご了承ください。

令和元年度 看護教育セミナーのご案内

2019.12.11

今年度も愛媛県下の看護職の方々を対象に、愛媛大学医学部附属看護実践教育研究サポートセンター主催の看護教育セミナーを開催いたします。
今年度は、岐阜大学医学教育開発研究センター講師の川上ちひろ先生を講師にお迎えし、「発達障害及びその傾向がある看護学生・看護師の理解と支援」というテーマでご講演いただきます。
学生指導・新人教育・継続教育に携わっている方や、これから携わる予定の方の参加をお待ちしております。

              
日時:令和2年2月22日(日) 13:30~16:00(受付:12:30~)
会場:愛媛大学医学部 40周年記念講堂
申込方法:①FAXの場合;参加申込書を印刷していただき、必要事項をご記入のうえ、(089)960-5423に送信して下さい。
      (印刷する場合は下線をクリックして下さい)
        ②メールの場合;お名前、施設名、連絡先、今回のテーマに関して現場で困っていること(任意)をご記入のうえ、
       nsupport@m.ehime-u.ac.jpに送信して下さい。
申し込み締め切り:2月10日(月)
*当日参加も歓迎いたしますが、資料等の準備の都合上、事前の参加申し込みにご協力下さい。

令和元年度看護教育セミナーチラシ (印刷する場合は下線をクリックして下さい)

 

令和元年度 第2回看護研究サポートセミナーを開催しました

2019.12.05

 11月16日(土)に令和元年度 第2回看護研究サポートセミナーを開催しました。「Excelでできるらくらく統計分析」というテーマで、講師は看護学科教授の藤村一美先生にご担当いただきました。
 セミナーでは、データの種類に始まり、エクセルの操作、基本統計、相関やt検定の手順を教えていただきました。参加者のみなさまには実際にパソコンを操作しながら、実際にデータ分析を演習の形式で体験していただきました。
 参加者の方々からは、「エクセルの統計での活用が分かった」「統計の具体的な方法がわかった」などの感想をいただきました。また、「もっと知りたかった」「先生の統計をシリーズにしてほしい」などのお声もいただきました。今後の当センターの活動計画の参考にさせていただきます。セミナーにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

令和2年度 医学系研究科看護学専攻(博士後期課程) 学生募集要項が発表されました

2019.11.29

令和2年度 医学系研究科看護学専攻(博士後期課程) 学生募集要項が発表されました。

詳細はこちらからご確認ください。

令和元年度 看護実践セミナーを開催しました

2019.11.18

11月9()に令和元年度 看護実践セミナーを開催いたしました。テーマは「心電図のみかた-心筋虚血・不整脈の臨床-」で、講師は看護学科教授の重松裕二先生にご担当いただきました。

セミナーでは、危険な不整脈や心筋虚血時の心電図変化について説明され、実際の症例を基に、主訴や症状と合わせて心電図を判読し、判読のポイントと治療について解説していただきました。

セミナー参加者からは、「心電図がわからず臨床で困っていたため、今後の看護に活かせると思った」「丁寧な説明でわかりやすかった」「資料で復習していきたいと思った」などの感想をいただきました。

当日は晴天の中、65名と大変多くの皆様に参加していただきました。

セミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

愛♡いきいき健康フェアを開催しました

2019.10.31

10月19日()に、「愛媛大学医学部看護学科主催第18回市民健康セミナーin2019 愛♡いきいき健康フェア」が開催されました。

 

今年は山内栄子教授の講演と学生たちによる6つの健康教室が催されました。

この日のために看護学科の4年生を中心に、2年生、教員が一丸となって準備を進めてきました。

当日はあいにくの雨にもかかわらず、119名の地域の皆様にご来場いただきました。

多くのご参加ありがとうございました。

 

山内栄子教授の講演では、「始めてみませんか!がん予防の健康習慣」をテーマに、がんにかかりにくくする方法と、早く見つけてがんを治りやすくする方法について話されました。

メモを取る参加者の姿もあり、皆様熱心に耳を傾けていました。

 

講演の後は、学生たちが企画した健康教育が始まりました。

「免疫アップで健康な体 ~甘酒飲んで絶☆好☆~」では、「免疫」の自己チェックやクイズコーナー、甘酒の試飲などが行われました。

 

「カラカラになっていませんか? 〜かくれ脱水をチェックしよう!〜」では、脱水予防におすすめのお茶の試飲や肌の水分測定、ハンドマッサージなどが行われました。

 

「覗いてみよう認知症の世界 〜分かるた、繋がるた〜」では、認知症かるたやバーチャルリアリティを使用した認知症体験などが行われました。

 

「質の良い睡眠で活力ある1日を!!」では、睡眠に関するクイズとミニ講義、睡眠障害改善に向けての飲み物の試飲や睡眠の質にこだわった寝室の紹介などが行われました。

 

「自分年齢は私が決める!! 〜メイクでレディにしあがれ♡〜」では、メイクセラピーについての説明、メイク体験などが行われました。

 

「リラックスして元気な体に! ~Let’s免疫力アップ~」では、クイズや腹式呼吸コーナー、手浴や免疫力アップに効果のある4種類の飲み物の試飲などが行われました。

 

健康フェアを作り上げた全員の集合写真です。

 

健康フェアをきっかけに地域の皆様が健康への第一歩を踏み出されますと幸いです。

来年も多くの皆様のご参加をお待ちしています。

令和元年度 第1回看護研究サポートセミナーを開催しました

2019.10.28

 10月26日(土)に令和元年度 第1回看護研究サポートセミナーを開催しました。テーマは「プレゼンテーション」で、講師は看護学科教授の八杉巧先生にご担当いただきました。
 セミナーでは、プレゼンテーションの目的や構成、スライドづくりや話し方のコツについてお話いただきました。実際の講義では、先生が学会発表に向けて作成、活用されたスライドを使用され、演者のメッセージをいかに形にして伝えるか、伝わるか、について体感していただきました。

 参加者の方々からは、「具体例が多くわかりやすかった」「面白かった」「わかりやすいスライドづくりが学べた」などの感想をいただきました。秋晴れの中セミナーに参加いただいた皆様、ご参加いただきありがとうございました。

Return TOP