老年・神経・総合診療内科学-愛媛大学医学部医学系研究科

  • American Society of Hypertension(ASH) Annual Scientific Meeting
  • (New York, USA)
  • 2016.05.13 - 17
・Igase M, et al
Skin autofluorescence examination as a diagnostic tool for mild cognitive impairment in prehypertensives

  • 第114回日本内科学会四国地方会
  • (徳島)
  • 2016.05.22
・桒原奈都美ら
結核に関連する自己免疫性脳幹小脳炎と考えられた1例

  • 第57回日本神経学会学術大会
  • (神戸)
  • 2016.05.18 - 21
・大八木保政ら
アポモルフィンはアルツハイマー病の記憶力とインスリン抵抗性を改善する

・越智雅之ら
多系統萎縮症における心拍変動解析

・尾原麻耶ら
一般中高年者における軽度認知障害と糖・インスリン代謝の解析

  • 25th European Stroke Conference(ESC)
  • (Venice, Italy)
  • 2016.04.13 - 15
・Igase M, et al
The association between cerebrovascular risks and soybean isoflavones metabolite phenotypes

  • 第27回日本老年医学会四国地方会
  • (松山)
  • 2016.02.21
・石川羽津江ら
食生活の乱れ,アルコール多飲により栄養障害およびビタミンB1欠乏による多発ニューロパチーをきたした高齢男性の一例

  • 第113回日本内科学会四国地方会
  • (高松)
  • 2015.12.6
・松本清香ら
首下がりで発症し頸部伸筋にMRIで造影効果を呈した筋萎縮性側索硬化症(ALS)の一例

  • 第99回日本神経学会中国・四国地方
  • (松山)
  • 2015.12.5
・千崎健佑ら
高度の脱髄性ニューロパチーと両足関節の変形を合併した筋強直性ジストロフィーの一例

  • 脳心血管抗加齢研究会2015(第12回学術集会)
  • (大阪)
  • 2015.11.28 - 29
・伊賀瀬道也ら
健常者におけるエクオール産生能と動脈硬化関連因子との検討

  • 第33回日本神経治療学会総会
  • (名古屋)
  • 2015.11.26 - 28
・大八木保政ら
アルツハイマー型認知症に対するアポモルフィン治療のパイロット研究

  • 第38回日本高血圧学会総会
  • (松山)
  • 2015.10.09 - 11
・伊賀瀬道也
認知症・軽度認知障害とアンチエイジング~抗加齢ドックのデータも含めて~(シンポジウム)

・伊賀瀬道也ら
健常高齢者におけるエクオール産生能と動脈硬化関連因子との検討

  • 第34回日本認知症学会学術集会
  • (青森)
  • 2015.10.02 - 03
・大八木保政
アルツハイマー病のインスリン抵抗性とアポモルフィン治療の開発(シンポジウム)

・大八木保政ら
アルツハイマー型認知症に対するアポモルフィン治療のパイロット研究.

  • 第18回日本栓子検出と治療学会
  • (宇都宮)
  • 2015.9.25 - 26
・千崎健佑ら
神経症状出現に先行してMRAで血管攣縮の悪化を認めた片頭痛の一例

  • 8th Annual World Molecular Imaging Congress
  • (Honolulu, U.S.A.)
  • 2015.09.02 - 05
・Igase M, et al
Usefulness of 3D flat spin-echo protocol for vessel wall imaging in cerebral main artery stenosis

  • 第56回日本神経学会学術大会
  • (新潟)
  • 2015.05.20 - 23
・大八木保政ら
非糖尿病アルツハイマー病患者における認知機能と末梢インスリン抵抗性の解析

・越智雅之ら
多発性硬化症に対するフィンゴリモド投与の自律神経機能に及ぼす影響

  • 第40回日本脳卒中学会総会
  • (広島)
  • 2015.03.26 - 29
・伊賀瀬道也ら
脳卒中後遺症としての上肢痙縮症例に対するBoNT-A療法の血圧に対する影響