HOME > 医局ブログ > 第20回日本心不全学会学術集会の報告

第20回日本心不全学会学術集会の報告

2016年10月09日
医局ブログの記事一覧

2016年10月7日から9日まで札幌で開催されています第20回日本心不全学会学術集会に参加しています。
本日の札幌の天気は晴天。最高気温14度、なんと最低気温は7度です。
unnamedunnamed-1
昼前には私のポスター発表、先ほど上谷晃由先生の口頭発表が無事終了しました。
今日は心不全合併不整脈に対する治療戦略や右心不全における右心機能など臨床に役立つ知見を得ました。

ちょうど昨年の今頃、西村和久先生と東晴彦先生が中心となり多職種(医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、ソーシャルワーカー、臨床心理士)が参加する心不全カンファレンスを立ち上げて下さいました。週1回のカンファレンスで各々の視点をシェアしながら心不全患者さんにアプローチし、退院へとつなげることの重要性を日々感じています。フレイルや栄養、緩和ケアの最前線など心不全学会で深く学んで帰りたいと思います。

10月7日 飯尾千春子