愛媛大学医学部 眼科学教室Department of Ophthalmology,
Ehime University School of Medicine

ロゴマーク:愛媛大学医学部 眼科学教室

医学生・研修医の方へStudents

先輩の声

イメージ:先輩の声

先輩の声:河内先生

後期研修医1年目の河内です。
元々眼科に興味があったのもありますが、初期研修医2年目の夏と冬に眼科をローテートさせていただいた時の先生方の熱心で丁寧な指導や医局の雰囲気に惹かれ、愛媛大学眼科後期研修医となりました。
上級医の先生方について日々の外来や病棟の患者さんの診療をしていく中でわからないことがあっても上級医の先生方が優しく丁寧に教えてくださいます。
愛媛大学眼科に入局を決めて本当によかったと思っています。眼科に興味のある方はぜひ実習や飲み会にいらしてください!

先輩の声:佐藤先生

僕は眼科後期研修1年目です。
初期研修は愛媛県立中央病院で研修させていただき、今年から愛媛大学で後期研修をさせていただいています。
愛媛大学眼科は先生方や同期も優しい方々ばかりで、日々楽しく同期とともに切磋琢磨し学びながら眼科医としての経験を積ませてもらっています。これから、自分の経験を少しでも何らかの形で眼科や患者さんへ還元できればと思います。
いまだ慣れないこともありますが、日々充実した研修をさせていただいています。
その中で周囲の方の優しさに甘えすぎないよう、知識・技術・精神面での成長をしていきたいです。

先輩の声:立花先生

眼科後期研修医の立花です。
眼科での研修をはじめた当初は他の科とは全く異なる検査や診察などに戸惑う毎日でしたが、指導医の先生方は優しく非常に熱心に、また根気強く指導して下さるお陰で日々学びの多い日々を送ることができています。
また愛媛大学の眼科学教室には眼科学の各分野のスペシャリストの先生方が揃っており、眼科医として力をつけるには最適な環境が整っていると感じます。
内科などと比べるととっつきにくいイメージが強い眼科ですが、一度来ていただければきっと眼科学の美しさや面白さが伝わると思うので、是非一度見学に来て頂けたらと思います。

先輩の声:小川先生

私は愛媛県出身で、県外の大学に通っていました。初期研修から愛媛に戻ってきて、愛媛大学で研修させてもらいました。
初期研修で眼科をローテーションしている間に、眼科の先生方に診察や検査、手術の事など丁寧に教えていただき、眼科に興味をもつようになりました。後期研修医になってから一人で病棟を受け持つようになったり外勤が始まったりして、初めはとても心配でしたが、わからない事や不安な事があっても上の先生方がすぐに優しく教えてくださり、とても恵まれた環境で働かせていただいていると思います。
愛媛大学の眼科を選択して本当によかったと思っています。

先輩の声:山田先生

私は松山市出身で他県の医学部を卒業し、初期研修から愛媛に戻ってきました。
学生のころから内科医になろうと思っており、初期研修1年目は市中病院で内科を中心に研修しました。
しかし2年目の4月に愛大眼科を(なんとなく)ローテートした際に白内障術後の患者さんが涙を流して喜んでおられるのをみて、眼科医ってすごいと感じました。それまで選択肢になかった眼科に興味を持った瞬間でした。
それまで漫然と眼を診る科だと思っていましたが、角膜、水晶体、網膜、視神経、外眼器など多くの分野を扱っていることに改めて気付き、その特殊性の高さにも魅力を感じました。
また医局の雰囲気も非常によく、入局を決意しました。現在は上の先生からの熱心な指導を受けながら、同期に刺激を受けながら楽しく働いています。実際に研修して初めて分かることもあると思うので、興味のある方はぜひ遊びに来てください。