Department of Molecular Parasitology
愛媛大学 大学院・医学系研究科 寄生病原体学分野 研究風景

PCR・シークエンシング
PCRで遺伝子を増幅する。

電気泳動の準備

 

PCR産物のロード中

塩基配列決定

 

マラリア原虫遺伝子を組み込んだプラスミドによる大腸菌の形質転換
大腸菌をプレートに蒔く

大腸菌を広げる

 

蚊ステージ・マラリア原虫(オーキネート)の研究
Oocyst Count

 

蚊中腸の解剖

中腸壁オーシストの染色


 

使用している機器・器具

マイクロピペット
サーマル・サイクラー
電気泳動槽
パワーサプライ
DNAシークエンサー
実体顕微鏡
クリーンベンチ


Nichipet EX (NPX-2, 10, 100, 1000; ニチリョー)
Mastercycler gradient (Eppendorf)
BE-560 (Bio Craft)およびMupid-21 (Cosmo Bio)
GPS 200/400 (Pharmacia)
ABI PRISM 310 Genetic Analyzer (Perkin Elmer)
SZ-4 (Olympus)
BHC1303 II A/B3 (Air Tech Japan)


Last Update: 2000.12.28 [寄生病原体学分野] [このページのトップへ]