20  愛媛大学   医学部  寄生病原体学分野 NEWS

ラボの最近のTopics

2013年度
2014.3.26-28
愛媛大学において第83回日本寄生虫学会大会を開催しました。300名ほどの参加者に来て頂き、盛会のうちに終了することができました。多くの参加者を歓迎するように、ちょうど桜も開花し始めました!
2014.3.24
杉野さんが無事に修士課程を修了しました。一緒に過ごした4年間はとても楽しい時間でしたね。日本食研でも持ち前のキャラクターで活躍してください。卒業おめでとうございます。
2014.1.10
愛媛大学学術フォーラムでベストポスター賞をいただきました。
2013.11.12-18
washington DCで開催されるASTMH国際会議に参加してきました。
2013.10.1
BANTUCHAI SIRASATEさんが、国費留学生として参加しました。博士修得を目指して頑張ります。タイから来ました。あだ名はFarmさんです。よろしくお願いします。
2013.7.30
Niwatさんの学位審査の口頭発表会を行いました!長い道のりでしたが、よく頑張りました。
2013.7.24
当研究室主催で、第一回PROSセミナーを開催しました。東京大学総合文化研究科広域科学専攻の大杉美穂先生に「受精直後の分裂期制御の特異性」についてのご講演をお願いしました。生命の神秘に迫る動画を見せて頂き、とても刺激を頂きました。
2013.6.9-14
タイのカンチャナブリにフィールドワークに行きました。マラリア患者さんの血液を頂いて伝搬阻止効果の検定を行いました。
2013.5.31
助教の新澤さんが大阪大学微生物研究所に移動になりました。3年間、いろいろな発見をしてラボに貢献してくれました。今後ともお互いに頑張りましょう。
2013.4.12
鳥居先生のお誕生会を開催しました。例年通りタイ料理でのお祝いです。


2013.4.8
当研究室からの論文が2つ同じ日に受理されました!
2013.4.1

プロテオサイエンスセンター 寄生病原体学部門として 生まれ変わりました!また、愛媛大学大学院医学系研究科 分子寄生虫学講座として、よりいっそう医学教育にも力を注ぐつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2012年度
2013.3.30

日本寄生虫学会大会(東京)で、助教の新澤さんが Best Presentation Award を獲得しました。おめでとうございます!

2013.1.20-25
アメリカのニューオリンズで開催されたKeystoneシンポジウムに参加してきました。有益なディスカッションができ、良い刺激をうけて帰ってくることができました。
2012.12.12-14
フランスパスツール研究所のRogerio Amino博士が訪問し、セミナーをしてくださいました。Rogerioは、石野がパスツールに留学していた時に同僚として大変お世話になった研究者です。鮮やかなライブイメージングでマラリアの生き様を浮かび上がらせるプレゼンテーションを見せて頂きました。
2012.12.2-6
アメリカのフロリダからJohn Adams博士が訪問し、セミナーをしてくださいました。
2012.12.1
野崎さんが、技術補佐員からポスドクへと昇進(?)しました。より一層頑張って行きましょう!
2012.11.11-15
アメリカのアトランタで開催されるASTMH年会に参加してきました。毎年ながら巨大な学会で、多くの寄生虫学者が集まり、色々な情報を得ることができました。
2012.11.1
事務補助員として濱田尚美さんが参加してくれることになりました!今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2012.9.30
これまで10年以上に渡って、当研究室を支えてきてくれた事務補助員の小林紀子さんが退職されました。本当に本当にお世話になりました。・・・とても不安ですが頑張ります・・・
2012.8.26-29
第20回 分子寄生虫学ワークショップを神戸セミナーハウスにおいて開催しました。泊まり込みで熱く議論する3泊4日を過ごすことができました。
2011.7.27
愛媛大学学術フォーラムに、文部科学省研究助成課の渡邉課長を御呼びしお話を聞かせて頂きました。また、石野も同じ場で研究報告をさせて頂きました。
2011.6.2-9
タイにフィールドワークに出掛けました。前回と同じカンチャナブリで三日熱マラリアの患者さんの血液を使った実験を行いました。
2012.4.1
野崎守さんが技術補佐員として参加してくれることになりました。学位がとれたら、ポスドクとして活躍してもらう予定です。どうぞよろしくお願いします。
2011年度
2012.3.28

SSCの杉野さんが学士修得しました!卒業報告発表もよい成績だったとのこと。修士に進んでもこの調子でがんばりましょー!

2012.3.1
新しく定岡園さんが技術補佐員として参加してくれました。これからどうぞよろしくお願いします。
2012.2.19-23
4年に一度のマラリアの国際学会、Molecular Approach to Malariaに、石野、橘、新澤が参加してきました。世界中から有名な研究者たちが集まり気さくに議論できる場で、いろんな刺激をうけて帰ってこられたかな?最後には、石野がポスター賞を頂くという大きなサプライズもありました。今後ともみんなの力を合わせて、マラリア研究に取り組んで行きましょう。
2012.1.25
東北大学大学院 薬学系研究科 創薬化学専攻の倉田祥一郎教授に特別講演に来て頂きました。「ショウジョウバエ自然免疫における病原細菌の認識と排除の分子機構」というテーマで最新のデータを分かりやすくお話しして頂きました。
2011.10.26-27
松山南高校のみなさんがラボを体験しにきてくれました。初めて見るマラリアは印象に残ったかな?
2011.10.12
実験室部分の改築もようやく終了し、引っ越しました。使いやすくなったラボで、研究にも気合いが入りますね??
2011.9.30
ポスドクの村田さんが、三重大学に移動になりました。新天地でもご活躍を期待しています。
2011.9.3-10
タイにフィールドワークに行きました。今回からは新しく、カンチャナブリのフィールドでした。
2011.04.07
お花見に出かけました。データの花も咲かせましょ。
2011.04.05
オフィス部分が改築されました。心機一転頑張りましょう!
2010年度
2011.01.15-01.22
タイにフィールドワークに行きました。
2010.11.15
東京大学大学院 医学系研究科 浦野泰照先生の特別講義がありました。蛍光プローブ合成に関して興味深いお話を伺いました。
2010.11.04
長崎大学大学院 青木克己先生の講義がありました。  
2010.10.17
Stephanが6ヶ月という短い滞在を終えてドイツに帰国しました。ラボがひっそり寂しくなりましたが、今後の活躍を期待しています。
2010.09.25
2010.09.29
Tukさん、Niwatさんが相次いでタイに帰国しました。4年半に渡って楽しい時間&おいしいタイ料理をありがとうございました。タイでの活躍を期待しています。
2010.08.26
暑気払いに行ってきました!
2010.05.20
旭川にて日本寄生虫学会に参加してきました。  
2010.04.22
ドイツからStephan HEGGEがポスドクとして来日しました。ライブイメージングの領域で本領を発揮してくれそうです。楽しみにしています!
2010.04.
USFからJohn Adams博士が来日されました。Daffy binding proteinから最新のデータまで面白い話をたくさん聞かせていただきました。
2010.04.03

第21回 malaria joint lab meetingが坪井研と合同で開催されました。
夜は松山城でお花見しつつ議論の続きを・・・?

2010.04.01
新澤 直明さんが助教として赴任しました。今後の活躍を期待しています。
 

2009年度
2010.03.12
研究補助員の伊與久 菜採さんの送別会を開催しました。4年に渡ってラボの仕事を支えて頂きました。素敵な家庭を築いてくださいね。
2010.03.05
今年もタイからAmpornさんが来られました!免疫電顕のきれいな写真をたくさん撮ってくださいね。
2010.02.10
帯広畜産大学 原虫病研究センター 嘉糠 洋隆教授のセミナーがありました。
 
2010.02.01
大阪大学 微生物研究所 田邉 和裄教授のセミナーがありました。
 
2010.01.04
ポスドクとして徳永順士さんが参加してくれました。今後が楽しみですね〜。
2009.12.
ポスドクの高 双燕さんの送別会を開催しました。
2009.11.18-22
ワシントンDCにてアメリカ熱帯医学会に参加しました。
 
2009.10.
助教の大槻 均さんの送別会を開催しました。博士課程の学生の時から長期に渡ってラボに貢献していただきました。鳥取大学に移ってもご活躍を期待しています。
2009.09.
タイのメソッドにてfield workを行いました。実際のマラリア患者さんの血液を頂き、伝播阻止実験を行いました。
2009.08.
納涼会を開催!暑い時のビールは最高ですね。
 
2009.07.01
実験補助員として小西亜樹さんが参加してくれました。よろしくお願いします。
 

もう少し前の写真はこちら


[このページのトップへ]