小児医療を通じて未来を守る

同窓会会則

同窓会会則

◇第1章 名称
   第1条 本会は愛媛大学医学部小児科学教室同窓会と称する。

◇第2章 目的
   第2条 本会は会員相互の連絡を緊密 して親睦を厚くし、学術の向上を図り、
   愛媛大学医学部小児科学教室の発展に尽くすことを目的とする。

◇第3章 会員
   第3条 本会の会員は正会員および特別会員とする。
     1.正会員 愛媛大学医学部小児科学教室にかつて在籍せしもの及び
     現在在籍中の者。
     2.特別会員 本会役員会において推薦した者。

   第4条 本会の目的に賛同し、入会しようとする者は、本部にその旨を届けて
   役員会で了承を得た後、総会の決議によって入会を認める。

   第5条 本会を退会しようとする者は、本部にその旨を届けることとする。

   第6条 会員が次の各号の一に該当するときは、総会の決議を経て会長がこれを
   戒告または除名することができる。
     1.会費を2年間滞納する者
     2.本会の品位を著しく汚した者

◇第4章 役員・役員会
   第7条 役員会は、下記の役員をもって構成し、会長が必要と認めたとき随時
   招集して開催する。
    1.会長 1名
    2.副会長 1名
    3.幹事 若干名
    4.監事 若干名

   第8条 役員の職務は次の如し。
    1.会長 本会を代表し、会務を総理する。
    2.副会長 会長を補佐し、会長事故ある時はこれを代理する。
    3.幹事 会の重要事項を審議し、会務を執行する
    4.監事 役員の管理執行状況および本会会計を監査する。

   第9条 役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。

◇第5章 会議
   第10条 会議は次の通りとする。
    1.通常総会
    2.臨時総会

   第11条 総会は会長がこれを招集し、その議長となる。

   第12条 総会の議事は出席者の過半数をもってこれを決する。

   第13条 通常総会は年1回開催し、次の事項を協議する。
     1.会務及び会員の現状報告。
     2.本会の現状及び将来計画の報告。
     3.収支決算報告及び収支予算の決定。

   第14条 通常総会以外に必要と認められる場合、会長は臨時総会を開催する
   ことができる。

◇第6章 事業
   第15条 本会は第2章の目的を達成するために次の事業を行う。
     1.会員名簿の作成。
     2.会誌の発行。
     3.その他本会の目的を達成するために必要と認められる事業。

◇第7章 会計
     第16条 本会の経費は会費及び寄付金をもってこれにあてる。会計年度は
     毎年4月1日から、翌年3月31日までとする。

     第17条 正会員は定められた会費を納入するものとする。

◇第8章 慶弔
     第18条 会員が叙勲およびこれに準ずる栄誉を得たときは慶意を表する。

     第19条 会員およびその1等親に不幸があったときは弔意を表する。

◇第9章 本部
     第20条 本会は愛媛大学医学部小児科学教室に本部を置く。

     第21条 会員は住所、勤務先等に異動ある時はその都度本部に通知する
     ものとする。

◇附則
 1.本会会則の変更は総会にはかり、承認を得るものとする。
 2.本会会則は平成15年1月1日より施行する。

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.