愛媛大学医学部基金 EHIME UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE FOUNDATION

愛媛大学 Ehime University school of Medicine
学びを高め社会に還元するために。 ~未来の医療の目を育むために~ご寄付のお願い
  • 愛媛大学医学部長 満田 憲昭
  • 愛媛大学医学部附属病院長 三浦 裕正

愛媛大学医学部は、高度な医療の普及を目指して全国に設置された新設医学部の第一号として、1973年に設立されました。
基本理念である「患者から学び、患者に還元する教育・研究・医療」のもと、患者から学ぶ真摯な態度と教育・研究・医 療の成果を患者に還元する優れた能力を併せ持った医療人の育成に努めています。 これまでに医師と看護師を併せて5千名を超える人材を輩出しており、卒業生は今や全国各地で医学・医療のリーダーと して活躍するとともに、地域の医療を支えています。

一方、2004年に国立大学が法人化して以降、大学の財政は年々厳しくなってきております。優れた教育、研究、医療環境 を構築するには、国からの補助金、学費収入、附属病院の医療収入だけでは十分ではありません。

そこで、この度、医療人育成のための環境整備、医学研究の支援、先端医療の推進等を目的とした「愛媛大学医学部支援 基金」を創設しました。この基金を利用して、医学部の学生や研究者や医療従事者等に優れた教育・研究・医療環境を提供し、医学医療の進歩に一層の貢献をしていきたいと考えています。

皆様には、この趣旨を御理解いただき、基金への御寄付を心よりお願い申し上げます。

寄附を申し込む

新着情報

2017.06.27
株式会社愛媛銀行から医学部支援基金へご寄付をいただきました【6月23日(金)】
2017.04.30
御寄附いただきました皆様の御芳名一覧を掲載しました。
2016.10.03
医学部支援基金への寄付方法として「コンビニ決済」「ペイジー決済」が利用できるようになりました
2016.08.03
愛媛大学医学部応援寄附金から愛媛大学医学部支援基金への移行について
2016.06.29
医学部支援基金オリジナルホームページを開設しました

パンフレットはこちら