愛大コーホート研究を実施しています

2019.9.2
 中高年を対象とした20年間追跡する前向きコーホート研究である「愛大コーホート研究」を実施しています。平成27年度は八幡浜市で調査を実施し、798名が調査に参加しました。平成28年度は内子町で実施し、347名が調査に参加しました。平成29年度は西予市と愛南町で調査を実施し、西予市520名、愛南町755名が調査に参加しました。また、東温市P社従業員223名も調査に参加しました。平成30年度は西条市1490名、東温市146名、愛大病院整形外科入院患者86名、かとう歯科患者91名等合計1817名が調査に参加しました。令和元年度は四国中央市、新居浜市、東温市、松山市で調査を実施いたします。
 ベースライン調査では、約70ページの質問調査票を用いて生活習慣、生活環境、既往歴、心理社会的要因等広範囲の情報を得ています。認知機能検査、身長、体重、体組成、体力測定等の研究用健診を実施しています。血液、遺伝子等検体を集めています。
 できるだけたくさんの方々にご参加いただき、追跡データも集めながら、愛媛独自の医療ビッグデータを構築していく所存です。是非とも、調査にご参加頂きますよう、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。