研修プログラム-愛媛大学医学部附属病院総合臨床研修センター

研修プログラム

1.医科研修プログラム(名称:アイ(愛)プログラム)の特徴

理念

 地域、国内外に視野を持てる幅広い医師の養成
(愛媛で育ち、世界に羽ばたく医療の創造という理念)

4つのポイント

高いレベルの研修内容

  • 指導医数が豊富 -「愛」をもってマンツーマンで丁寧に指導します-
  • 密度の濃いCPC
  • 多種多様なシミュレータの導入
  • 手術手技トレーニングセンターでのご遺体による手術手技研修(キャダバートレーニング)
  • 低侵襲手術トレーニング施設での内視鏡手術の修練

研修医・学生とともに創るプログラム

  • 希望を尊重した豊富なプログラム
  • 数多くの研修協力病院・協力施設での研修(一次救急病院、一般・総合病院、終末期医療など)を組み合わせたフレキシブルな選択が可能
  • 各分野の専任アドバイザーによる効果的なローテート研修プランづくりの支援

病院・地域が全員参加・支援するシステム

  • 研修医へのバックアップの充実
  • 専門医同士の仲が良く連携がスムーズ
  • 大学と多くの病院とが連携して「チーム愛媛」で若い医師を育成

総合臨床研修センターが全面的にサポート

  • 研修環境(部屋・福利厚生面)の充実
  • 学会発表や学外研修の奨励・援助
  • 各種手技・文献検索ツールの導入
  • 専門医養成研修へのスムーズな移行(新専門医制度に対応した19基本領域のプログラムを作成)

2.アイ(愛)プログラムの種類

  1. アイプログラム
  2. アイプログラム(小児科コース)
  3. アイプログラム(産婦人科コース)

*定員は、募集要項をご確認ください。
*小児科コース・産婦人科コースは、将来小児科医・産婦人科医になることを希望する研修医を対象としたコースです。

3.アイ(愛)プログラムの研修パターン

1)研修1年目を愛媛大学で:愛大2年間コース

[1年目]愛媛大学医学部附属病院
[2年目]愛媛大学医学部附属病院
※院外研修あり(「地域医療」及び「選択科(希望に応じ)」)

2)研修1年目を研修開始病院(たすきがけ病院)で:たすきがけコース

[1年目]研修開始病院(たすきがけ病院)(6病院の中から1つを選択)

  • 愛媛県立中央病院
  • 松山赤十字病院
  • 松山市民病院
  • 済生会松山病院
  • 済生会今治病院
  • 市立宇和島病院

[2年目]愛媛大学医学部附属病院
※院外研修あり(「地域医療」)

4.アイ(愛)プログラムの研修スケジュール

1)愛媛大学で1年目:愛大2年間コース

1年目
内科 24週 愛媛大学医学部附属病院
救急部門 12週
精神 4週
外科 4週
小児 4週
産婦 4週
2年目
地域医療 4~12週 研修協力病院・施設
選択科 40~48週 愛媛大学医学部附属病院(16~48週)
研修協力病院・施設(0~24週)
※小児・産婦人科コース:愛媛大学で8週各科を研修
  • 2年目の「選択科」において、愛媛大学医学部附属病院の各診療科に加え、様々な研修協力病院・施設での研修が可能
  • 一般外来研修(4週)は、2年目の「地域医療」研修及び「選択科」研修病院・施設で平行して実施
  • 2年目の「選択科」及び「地域医療」の研修協力病院・施設は、「研修協力病院・施設」から「一般外来研修」及び「地域医療」研修時の「在宅医療」研修を考慮の上、選択
  • 小児科コース・産婦人科コースでは、2年目に愛媛大学医学部附属病院で8週各科を研修
    (一般のアイプログラムより「選択科」が8週少なくなります。)

2)愛媛大学以外の研修開始病院で1年目:たすきがけコース

1年目
内科 24週 愛媛大学以外の研修開始病院
①愛媛県立中央病院 ②松山赤十字病院 ③松山市民病院
④済生会松山病院  ⑤済生会今治病院 ⑥市立宇和島病院
救急部門 12週
精神 4週
外科 4週
小児 4週
産婦 4週
2年目
地域医療 4~12週 研修協力病院・施設
選択科 40~48週 愛媛大学医学部附属病院
※小児・産婦人科コース:愛媛大学で8週各科を研修
  • 2年目の「選択科」は、愛媛大学医学部附属病院の各診療科で研修
  • 一般外来研修(4週)は、1年目の「研修開始病院」及び2年目の「地域医療」研修で平行して実施
  • 2年目の「地域医療」の研修協力病院・施設は、「研修協力病院・施設」から「一般外来研修」及び「地域医療」研修時の「在宅医療」研修を考慮の上、選択
  • 小児科コース・産婦人科コースでは、2年目に愛媛大学医学部附属病院で8週各科を研修
     (一般のアイプログラムより「選択科」が8週少なくなります。)

pagetopへ