愛媛大学大学院医学系研究科 病因病態領域 救急医学 愛媛大学大学院医学系研究科 救急航空医療学 愛媛大学医学部附属病院 救急科

お問い合わせ
メインイメージ
救急医学教授/救急科長 相引眞幸(あいびきまゆき)

 愛媛大学医学部附属病院救急科は、平成7年に四国で初めて訓令化された救急医学講座を基盤としている。現在、14床のICU2と、3次救急までカバーする救急外来を運営し、専門診療科と協力し入院診療を行う救急医療を展開しています。


 また、院内のみならず院外活動も視野に入れ活動している。地域医療再生の一役を担うため、広域搬送によって、多発外傷や急性呼吸循環不全などの重症者を集約する救命救急センターの実現を目指しています。

救急医学教授/救急科長
相引 眞幸(あいびきまゆき)

救急航空医療学講座教授 佐藤格夫(さとうのりお)

 救急航空医療学講座は平成29年に愛媛県ドクターヘリコプター事業を支援するべく設置いたしました。愛媛県の厳しい救急医療の現状から、愛媛県を事業主体、県立中央病院を基地病院、愛媛大学医学部附属病院が基幹連携病院として運営しています。本講座では、若手医療人の育成、国内や海外の研修・留学まで視野にいれた、幅広い教育・診療・研究を行っていきます。愛媛県内全体における救急医療・地域医療の連携と持続的な人材の育成に寄与していきます。
 ぜひ、一緒にドクヘリで活躍をしましょう!!
救急航空医療学講座教授
佐藤 格夫(さとうのりお)

新着情報

2017.07.31
重症多発外傷に興味がある整形外科医の皆さんへ
2017.07.13
第8回愛媛MCLS標準コースに参加しました
2017.05.25
愛媛大学医学部附属病院 救急科のfacebook始めました!
2017.02.10
愛媛県ドクターヘリ事業が開始されました
2017.01.23
第7回愛媛大学救急医学献体による外傷手術手技研究会を開催しました。
2016.11.24
第44回日本救急医学会総会・学術集会に参加しました
2016.11.23
院内ICLS開催しました
2016.09.01
第19回日本脳低温療法・体温管理学会を主催しました。
2016.09.01
ホームページをリニューアルいたしました。
一覧を見る