活動報告と過去の発表記録

スタッフの活動報告 【2008年度】


臨床試験の志気を高める治験センター (2)CRCの立場から
山下梨沙子
第29回日本臨床薬理学会年会 イブニングセミナー,東京,2008年12月
病態時薬物動態試験における複数診療科による治療実施体制の構築
山﨑知恵子,森豊隆志,日野由佳子,山下梨沙子,岡田明美,土居あかね,五十﨑俊介,村瀬光春,荒木博陽,野元正弘
第29回日本臨床薬理学会年会,東京,2008年12月
DCFの発行要因と減らす工夫 -医療機関の立場から-
山﨑知恵子
PHARM STAGE(ファームステージ),2008年11月号掲載
訪問看護ステーションと連携した新しいネットワーク治験
五十﨑俊介,森豊隆志,岡田明美,山﨑知恵子,山下梨沙子,土居あかね,日野由佳子,荒木博陽,野元正弘
第8回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,石川,2008年10月

活動報告と過去の発表記録に戻る