活動報告と過去の発表記録

スタッフの活動報告 【2014年度】


第35回 日本臨床薬理学会

 日時: 平成26年12月4日(木)~12月6日(土)
場所: ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)

発表

・大学病院のPhaseⅠUnitにおける緊急時の対応

白方理香

・自主臨床研究の申請受付業務の効率化と標準化に向けた取り組み

山下梨沙子

・治験の取り組みに関する医師の意識の現状と変化についての調査報告

山下登、宮脇和美、山下梨沙子、今井早苗、永井将弘

・病院職員を対象とした治験に関する意識調査
―治験・臨床研究への取り組みを2008年と比較して―

宮脇和美、山下登、山下梨沙子、岡田明美、今井早苗、永井将弘

第14回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議2014 in浜松

 日時: 平成26年10月4日(土)~10月5日(日)
場所: アクトシティ浜松(静岡県浜松市中区板屋町111-1)

発表者とポスター

 
発表

・PhaseⅠUnit支援看護師が求める事前情報
-治験支援看護師へのグループインタビューの分析-


仙波真紀子、宮脇和美、今井早苗、永井将弘

活動報告と過去の発表記録に戻る