新着情報

愛媛大学脳神経外科開講40周年記念式典が開かれました。

更新日:2017/08/02

 2017年7月8日に、今年度の同門会総会に代わり、愛媛大学脳神経外科開講四十周年記念式典の祝賀会が開催されました。

 当教室の第二代教授である榊三郎先生、第三代教授である大西丘倫先生をはじめ、多数の同門会員の先生にご出席いただき、盛大な会となりました。

 第一部で、記念式典が催されました。

 國枝武治教授の開会の挨拶にはじまり、聖マリアンナ医科大学 東横病院脳卒中センター長の植田敏浩先生と矢木脳神経外科病院長の八木崇善先生の特別講演や脳神経外科40年の歩みの報告がありました。今年度の最優秀論文賞は、愛媛大学の井上明宏先生が受賞されました。

 続いて、第二部では、祝賀会が催されました。

 祝宴中に、当教室の40年間の写真のスライドが流れました。当教室の初代教授である故松岡健三先生をはじめ、教室開講時から現在までのなつかしい写真が多く流れ、盛況のうちに終わりました。

 ご参加ありがとうございました。(文責 松本)