新着情報

第7回 愛媛脳神経微小解剖セミナーを開催しました。

更新日:2017/08/06

2017年8月5日・6日と2日間の日程で、第7回愛媛脳神経微小解剖セミナーが開催されました。講師として、大阪市立大学 後藤剛夫先生、愛媛県立中央病院 大上史朗先生をお招きしての開催となりました。1日目はtranspetrosal approachを、2日目はtranscavernous approachとtranscondylar approachを、講師の先生の講義と実際の手技を見学した後、参加者の先生は、御遺体で手術手技の実習を行いました。他県からも、多数の先生にご参加いただき、大変有意義なセミナーとなりました。(文責 松本)