開始までの流れ

自主臨床研究の申請から開始までの流れ

 臨床研究は、成果の公表される段階まで、厚生労働省の策定した「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」を遵守し、実施しなければなりません。臨床研究を計画し、準備されるときには、この指針をご一読ください。

審査前ヒアリングを希望される場合 薬剤部での試験薬管理を希望される場合

IRB6週間前まで ヒアリング申込み 審査前ヒアリングを希望される方は申込みしてください。
   
申請前 審査前ヒアリング 申請内容に関するご相談をお受けいたします。
計画書や説明文書作成についてご質問がない場合は、ヒアリングの必要はございません。
   
申請前 薬剤相談 試験薬の管理が必要な場合にご連絡ください。
   

通常の場合(ヒアリング・薬剤相談なし)

申請 申請書類をご提出いただきます。
申請書類は電子ファイルにてメールへ添付して
にご提出ください。
(※迷惑メール防止の為、メールアドレスは画像になっています。)
 

IRB専門委員会に申請するためには、
前月指定日までに提出する必要があります。

12月IRB専門委員会の新規申請および変更申請の締め切りは11/5(金)です。
1月IRB専門委員会の新規申請および変更申請の締め切りは12/6(月)です。
2月以降のIRB専門委員会の新規申請および変更申請の受付は随時行っております。

  申請書類チェック 申請書類の書面でのチェックを行います。
  (必要が有れば書類の修正をお願いします)
  IRB委員によるヒアリング(臨床研究倫理審査専門委員会) 申請者には委員会で試験内容の説明をしていただきます。
  (必要があれば書類の修正・再提出をお願いします)
毎月第4月曜 臨床研究倫理審査委員会(IRB)  
  (必要があれば書類の修正・再提出をお願いします)
IRB1週間程度後 研究開始 病院長からの通知をもって研究の開始となります。