責任医師となる先生方へ

臨床研究を実施する研究者の教育・研修について

 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」では、研究者の教育・研修を求めており、当院でも研究責任者の必須要件としております。

 そのため研究責任者となられる先生方に創薬・育薬セミナーを受講して頂いておりますが、e-learningサイト「ICR臨床研究入門」(ICRweb)もご利用いただけます。

 臨床研究の責任医師となる方で1年以内に創薬・育薬セミナー受講歴がなく、これまでにICRweb受講歴のない方は、「ICR臨床研究入門」の「臨床研究の基礎知識講座」を受講し、修了証を臨床研究支援センターへ提出して下さい。(有効期限は1年です。)

 講義の受講は無料です。修了証の発行に1000円/回かかりますが、臨床研究支援センターで施設契約を行っておりますので、愛媛大学の研究者は無料で修了証を発行することができます。

 ※個人の画面で受講し、総合テストを受けると施設向け独自コースでの修了証発行はできません。


※ユーザー登録してログインした後に、ログインボタンのすぐ下にある「施設コース」のボタンから施設向け独自コースにログインしてください。利用コードは、臨床研究支援センター(cttc@m.ehime-u.ac.jp)にメールでお問い合わせください。

 ▼ICRweb受講の手順▼
 ①ユーザー登録する。
 ②施設の利用コードを臨床研究支援センター(cttc@m.ehime-u.ac.jp)にメールで問い合わせる。
 ③ICRwebサイトにログインし、ログインボタンのすぐ下にある「施設コース」ボタンから、施設の利用コードを入力、ログインする。
 ④「臨床研究の基礎知識講座」を受講し、総合テストを受験する。
 ⑤修了証を発行して臨床研究支援センターへ提出する。

※時間をおいて再度、受講内容の続きから受講される場合も「施設コース」のボタンからログインするようご留意願います。

施設ユーザーマニュアルはコチラ

ICR受講
 ※新規ユーザー登録はコチラ
 (ユーザー登録完了後、施設向け独自コースから入り、「臨床研究の基礎知識講座」受講可能)

 

修了証(PDF)送付先


責任医師の資格期間延長希望の方は「創薬・育薬セミナー」を再度受講して下さい。
(有効期限は、最終受講時より1年です。)

過去セミナー受講歴を確認されたい方は、臨床研究支援センターまでお問い合わせください。