愛媛大学医学部附属病院 地域医療支援センター

ごあいさつ

地域医療支援センター長あいさつ

地域医療を担う医師の養成を推進してまいります。

愛媛大学医学部附属地域医療支援センターは、地域医療に従事する医師を確保し、その定着を図ることにより、医師の地域偏在を解消することを目的に、愛媛県の委託により2012年4月1日に開設されました。
センターでは、愛媛県内の医師不足の状況等を把握するとともに、県内医療機関からの要望を踏まえ、地域医療奨学生等若手医師のキャリア形成に配慮しながら地域の医療機関を支援します。
また、地域医療奨学生医師がキャリア形成に不安を持たず地域医療に従事できるよう十分な知識・技術の支援を行い、県内に定着し意欲を持って地域医療に従事してもらえるよう応援します。
さらに、関係機関とのネットワークの活用や学生実習、臨床研修機能等の強化を通じ、地域医療を担う医師の養成を推進してまいります。

愛媛大学医学部附属病院
地域医療センター長
高田 清式

センター紹介

イベントカレンダー

3月 2019
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ先頭へ