愛媛大学医学部附属病院 地域医療支援センター

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ 「地域医療及び地域医療を担う医師に関する意識調査」報告

「地域医療及び地域医療を担う医師に関する意識調査」報告

調査概況

 本県の地域医療においては、過疎地区の医療や救急医療体制、適正な医師配置等のさらなる整備・充実が望まれています。
 本センターは、愛媛県から委託を受け、県内の医師不足の状況等を把握するとともに、若手医師(奨学生医師等)のキャリア形成や医療機関への適正配置を支援することを任務としています。
 このたび、地域住民への「地域医療及び地域医療を担う医師に関する意識調査」を、県下20市町の協力を得て、実施しました。
 本調査は、県内各地域における医療の現状を把握するとともに、地域医療の現場で求められている医師像を把握し、将来、地域医療を担う医師のキャリア形成支援に役立てることを目的とするものです。

調査期間 平成24年9月7日~平成24年11月7日
調査対象 愛媛県内20市町の住民
調査方法 県内20市町に依頼し、健康セミナーなどの際にアンケート
回答総数 2,841 枚(県下各地区の人口比率に対応)

「意識調査」集計結果

掲載日:2013年03月27日

ページ先頭へ