PAGE TOP

愛媛大学大学院医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座

入局案内

先輩からのメッセージ

  • 研修医のスケジュール例

  • 平成31年/令和元年度 卒後臨床研修 研修医からのメッセージ

    谷口 朋子

    研修医の谷口智子と申します。
    私はデンタルアイプログラム複合コースで、愛媛大学病院で6ヶ月、関連病院で6ヶ月研修させていただいております。
    至らない点が多く自分の未熟さを痛感する毎日ですが、優しく熱心な先生方やスタッフの皆さんに支えていただき日々充実しています。この恵まれた環境でより多くのことを学び、研鑽を積みたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    東條 晋

    初めまして、研修医の東條晋です。
    長崎大学を卒業して今年度より愛媛大学医学部附属病院にて卒後臨床研修医としてお世話になっています。
    研修生活は毎日が新しく、刺激的であり、分からないことだらけで上級医の先生の足手まといになってばかりです。しかし先生方は一から丁寧に教えてくださり、本当にありがたいと思っています。
    この恵まれた環境の中で的確な診断・治療を行えるのはもちろんのこと、自分がどんなに忙しくても患者さんや多他種の方々に温かく接することのできる歯科医師を目指して日々精進しています。

    山崎 悠貴

    研修医の山崎です。

    卒後は複合コース選択し半年間愛大にて研修の後、現在は関連施設にてお世話になっています。

    大学病院での診療のみならず、学会発表や関連施設での研修など、多くの経験をさせていただきとても充実した日々を送っています。

    最初は不安ばかりの日々でしたが愛大および関連施設の多くの先生方の元で学び、実践していく生活の中で自分の目指す歯科医師像が少しですが掴めた気がします。

    2年目からはアドバンスコースに進み麻酔科研修などを行なっていく予定です。常に学ぶ姿勢を忘れず、人としてさらに成長ができるよう日々精進していきたいと思います。