学会発表(2015年〜)

【国内学会報告2024年】

森本明美、松元 隆、中橋一嘉、恩地裕史、加藤宏章、村上祥子、安岡稔晃、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.進行卵巣癌・卵管癌・原発性腹膜癌における相同組換え修復機構への化学療法の影響.第76回日本産科婦人科学会学術講演会、4月19日〜4月21日、横浜市

【国内学会報告2023年】

井上奈美、松原裕子、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、藤岡徹、松元隆、松原圭一、杉山隆.当院における無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)判定保留症例、第19回中国四国出生前医学研究会、2月18日、松山

松原裕子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、藤岡徹、松元隆、松原圭一、杉山隆.9トリソミー・モザイクの2例、第19回中国四国出生前医学研究会、2月18日、松山

松原裕子、中橋一嘉、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、藤岡徹 松元隆、松原圭一、杉山隆.出生前検査前後のカウンセリングの重要性を痛感した3例、第75回日本産科婦人科学会学術講演会、5月12日~14日、東京

恩地裕史、井上翔太①、井上唯、今井統、矢野晶子、加藤宏章、吉田文香、杉山隆.BRCA変異卵巣癌においてSLFN11がPARP阻害薬の効果を増強する機序の解明.第75回日本産科婦人科学会学術講演会、5月12日〜14日、東京都

井上翔太①、杉山隆.妊娠中の高血圧は将来の生活習慣病と関連する ~東温スタディ~.第75回日本産科婦人科学会学術講演会、5月13日、東京都

松原裕子、内倉友香、松原圭一、杉山隆.9トリソミー・モザイクの2例、第59回日本周産期・新生児医学会学術講演会、7月9日~11日、名古屋

森本明美,松元 隆,中橋一嘉,恩地裕史,矢野晶子,加藤宏章,村上祥子,安岡稔晃,宇佐美知香,松原裕子,藤岡 徹,松原圭一,杉山 隆.当院における閉経後女性に対する子宮頸部円錐切除術による子宮頸管閉鎖の実状、第65回日本婦人科腫瘍学会学術講演会、7月14日~16日、島根

横山真紀、杉山 隆.スマートフォンアプリを用いた妊産婦への栄養に関する知識調査と情報提供がもたらす効果に関する検討.第47回日本女性栄養・代謝学会学術集会、8月24日、岡山

井上翔太①、大塚沙織、河端大輔、田口晴賀、中橋一嘉、井上 唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、宮上 眸、横山真紀、村上祥子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.妊娠高血圧症候群(HDP)とCDKAL1による将来の生活習慣病発症リスク予測 ~東温ゲノムスタディ~.第47回日本女性栄養・代謝学会学術集会、8月24日、岡山

大塚沙織、中橋一嘉、藤岡 徹、河端大輔、田口晴賀、井上奈美、井上翔太、井上唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、宮上 眸、村上祥子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当科におけるロボット支援腹腔鏡下子宮全摘術と腹腔鏡下子宮全摘術との検討.第63回日本産科婦人科内視鏡学会、9月14日〜9月16日、大津

中橋一嘉、藤岡 徹、大塚沙織、河端大輔、田口晴賀、井上奈美、井上翔太、井上 唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、宮上 眸、村上祥子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.Thiel法固定cadaver を用いたトレーニングにおける骨盤内大血管虚脱に対する工夫.第63回日本産科婦人科内視鏡学会、9月14日〜9月16日、大津

中橋一嘉、藤岡 徹、大塚沙織、河端大輔、田口晴賀、井上奈美、井上翔太、井上 唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、宮上 眸、村上祥子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.cadaverトレーニングにおける骨盤内大血管虚脱に対する工夫.第75回中国四国産科婦人科学会、9月17日〜9月18日、松江

恩地裕史、田手壮太、杉山隆、東山繁樹、村井純子.Synergistic effect of PARP inhibitors by SLFN11 and BRCA2-deficiency through an accumulation of single-strand DNA gaps. 第82回日本癌学会学術総会、9月21日〜23日、横浜市(JCA若手研究者ポスター賞受賞)

中橋一嘉、安岡稔晃、加藤宏章、松原圭一、杉山 隆.医学的適応の精子凍結保存において遺伝学的な問題を有した2例.第68回日本生殖医学会学術講演会.11月9日~10日、金沢市

井上翔太①、大塚沙織、田口晴賀、平山亜美、中橋一嘉、井上 唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、宮上 眸、横山真紀、村上祥子、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.妊娠高血圧症候群(HDP)とCDKAL1による将来の生活習慣病発症リスク予測 ~東温ゲノムスタディ~.第39回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会、11月18日、新潟

【国内学会報告2022年】

杉山 隆、特別講演
基本から学ぶ女性漢方診療
4回九州大学漢方教育・診療研究会学術講演会、127

杉山 隆、特別企画シンポジウム
「ライフステージからみた糖尿病」
妊娠糖尿病の管理
56回糖尿病学の進歩、225

杉山 隆、指定教育講演
子宮内環境と将来の疾患発症との関連
56回糖尿病学の進歩、226

杉山 隆、指定教育講演
子宮内環境と将来の疾患発症との関連
56回糖尿病学の進歩、226

中橋一嘉、藤岡 徹、大柴 翼、西野由衣、上甲由梨花、井上翔太①、井上 唯、今井 統、恩地裕史、矢野晶子、加藤宏章、吉田文香、安岡稔晃、森本明美、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.Thiel法固定cadaverにおける骨盤内大血管の虚脱に対する工夫 第34回日本小切開・鏡視外科学会(Hybrid開催)、6月24日〜6月25日、松山市

藤岡 徹、杉山 隆.骨盤解剖を意識したTLH、ワークショップ3[骨盤解剖を意識したTLH] 第34回日本小切開・鏡視外科学会(Hybrid開催)6月24日〜6月25日、松山市

杉山 隆. シンポジウム:糖代謝異常合併妊娠の諸問題
糖代謝異常妊娠の管理について
57回日本周産期・新生児医学会、712日、宮崎市

森本明美,宇佐美知香,恩地裕史,加藤宏章,安岡稔晃,松原裕子,藤岡 徹,松原圭一,松元隆,杉山 隆.卵巣転移を伴う子宮頸部胃型腺癌:卵巣腫瘤による腹部膨満症状の緩和に苦慮した2症例
64回日本婦人科腫瘍学会、2022.7.14-16、久留米

西野由衣, 安岡稔晃, 横山真紀, 内倉友香, 宇佐美知香, 高木香津子, 松原裕子, 藤岡 徹, 松元 隆, 松原圭一, 杉山 隆. 思春期に悪性腫瘍を罹患し卵巣組織凍結保存を施行した2症例第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

中野志保, 宇佐美知香, 松元 隆, 山内雄策, 西野由衣, 恩地裕史, 加藤宏章, 安岡稔晃, 森本明美, 藤岡 徹, 松原圭一, 杉山 隆. G-CSF産生子宮頸部扁平上皮癌の1例
第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

吉田文香、加藤宏章, 上野愛実, 横山真紀, 内倉友香, 高木香津子, 松原裕子, 松原圭一, 杉山 隆. 低出生体重とレジスチンSNP-420 G/G遺伝子型の組み合わせは将来の2型糖尿病発症に関連する
第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

上野愛実, 内倉友香, 高木香津子, 松原裕子, 松原圭一, 杉山 隆. 妊娠中の食餌介入が次世代の脂質代謝に与える影響 高脂肪食誘発性肥満モデルを用いた研究
第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

森本明美, 松元 隆, 西野由衣, 山内雄策, 恩地裕史, 加藤宏章, 安岡稔晃, 宇佐美知香, 松原裕子, 藤岡 徹, 松原圭一, 杉山 隆. 当院における子宮体癌I期症例の後方視的解析 特に後腹膜リンパ節郭清実施省略症例に関する検討
第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

内倉友香, 松原圭一, 井上翔太, 吉田文香, 上野愛実, 横山真紀, 安岡稔晃, 高木香津子, 松原裕子, 杉山 隆. 絨毛外栄養膜細胞の機能発現に,HMGA1はWNT系を介して関与する
第74回日本産科婦人科学会学術講演会、2022.8.5-7、福岡

大柴 翼, 森本明美, 宇佐美知香, 上甲由梨花, 西野由衣, 中橋一嘉, 安岡稔晃, 内倉友香, 高木 香津子, 松原裕子, 藤岡 徹, 松原圭一, 松元 隆, 杉山 隆. 腹部症状の緩和に苦慮した卵巣転移を伴う子宮頸部胃型腺癌の2症例
第74回中国四国産科婦人科学会学術講演会、2022.9.17-18、高知

上甲由梨花, 松原裕子, 安岡稔晃, 森本明美, 内倉友香, 宇佐美知香, 高木香津子, 藤岡 徹, 松元 隆, 松原圭一, 杉山 隆. 9トリソミー・モザイクの2例
第74回中国四国産科婦人科学会学術講演会、2022.9.17-18、高知

西野由衣, 内倉友香, 安岡稔晃, 森本明美, 宇佐美知香, 高木香津子, 松原裕子, 藤岡 徹, 松元 隆, 松原圭一, 杉山 隆. 嵌頓子宮を繰り返し、自然整復した一例
第74回中国四国産科婦人科学会学術講演会、2022.9.17-18、高知

松原裕子、内倉友香、高木香津子、松原圭一、杉山 隆
9トリソミー・モザイクの2例
67回日本人類遺伝学会、2022.12.14-17、横浜

杉山 隆、特別講演
妊娠糖尿病Update
第147回信州産婦人科連合会学術講演会、10月8日

松原圭一,特別講演
「妊娠高血圧症候群の診療指針2021の成果と今後の問題点」
第42回 日本妊娠高血圧学会学術集会,10月29日

杉山 隆、特別講演
妊娠糖尿病の最近の話題
第6回愛媛内分泌カンファレンス、12月15日

【国際学会報告2021年】

招請講演
Takashi Sugiyama
Management for hyperglycemic disorders in pregnancy
World Association of Perinatal Medicine
Symposium: Care of diabetic mothers and their offsprings
Jun 24

【国内学会報告2021年】

中橋一嘉、藤岡 徹、安岐佳子、行元志門、矢野晶子、上野愛実、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術におけるThiel法固定cadaverを用いたトレーニングと工夫、第62回日本婦人科腫瘍学会(WEB開催)、1月29日〜2月11日、仙台

松原裕子、安岡稔晃、井上彩、宇佐美知香、松元隆、藤岡徹、松原圭一、杉山 隆.卵巣癌合併妊娠をきっかけにLynch症候群と診断しサーベイランスをはじめて11ヶ月後に早期S状結腸癌を診断し得た一例.第62回日本婦人科腫瘍学会学術講演会(WEB開催)、1月29日〜2月11日、仙台

Matsubara keiichi, Fujioka Toru, Matsubara Yuko, Uchikura Yuka, Usami Tomoka, Yasuoka Toshiaki, Takagi Kazuko, Inoue Aya, Matsumoto Takashi, Sugiyama Takashi. Laparoscopic vaginectomy for postlaparoscopic hysterectomy recurrence of vaginal malignant melanoma. The 33rd Annual Meeting of the Japan Society for Endoscopic Surgery (JSES2020, Hybrid), March 10-13, 2021, Yokohama

Yukimoto Shimon, Fujioka Toru, Aki Yoshiko, Nakahashi Kazuyoshi, Yano Akiko, Ueno Megumi, Yokoyama Maki, Yasuoka Toshiaki, Inoue Aya, Uchikura Yuka, Usami Tomoka, Takagi Kazuko, Matsubara Yuko, Matsumoto Takashi, Matsubara keiichi, Sugiyama Takashi. Laparoscopic myomectomy for uterine cervical myoma: a case report.The 33rd Annual Meeting of the Japan Society for Endoscopic Surgery (JSES2020, Hybrid), March 10-13, 2021, Yokohama

Nakahashi Kazuyoshi, Fujioka Toru, Aki Yoshiko, Yukimoto Shimon, Yano Akiko, Ueno Megumi, Yokoyama Maki, Yasuoka Toshiaki, Inoue Aya, Uchikura Yuka, Takagi Kazuko, Usami Tomoka, Matsubara Yuko, Matsumoto Takashi, Matsubara keiichi, Sugiyama Takashi. Laparoscopic training for radical hysterectomy and lymphadenectomy on Thiel cadavers in our center.The 33rd Annual Meeting of the Japan Society for Endoscopic Surgery (JSES2020, Hybrid), March 10-13, 2021, Yokohama

Yasuoka Toshiaki, Iwama Noriyuki, Ota Kuniaki, Hasegawa Junichi, Sugiyama Takashi, Suzuki Nao. Pregnancy outcomes among female childhood, adolescent and young adult cancer survivors using internet based nationwide questionnaire surveys in Japan. (JSOG Congress Award Candidate) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

Ueno Megumi 、Sugiyama Takashi 、Yoshida Ayaka 、Kato Hiroaki 、Yokoyama Maki 、Uchikura Yuka 、Takagi Kazuko 、Matsubara Yuko 、Matsubara Keiichi. Effects of maternal diet intervention on metabolic homeostasis in offspring. (International Session Poster) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

Matsumoto Takashi, Usami Tomoka, Inoue Aya, Yasuoka Toshiaki, Yokoyama Maki, Tange Keiko, Inoue Shota, Yano Akiko, Matsubara Yuko, Fujioka Toru, Matsubara Keiichi, Sugiyama Takashi. New treatment strategy against platinum-resistant ovarian cancer:Application of olaparib for maintenance therapy after a response to platinum re-challenge chemotherapy for the patients with platinum-resistant recurrent epithelial ovarian cancer. (International Session Poster) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

Inoue Shota, Fujioka Toru, Tange Keiko, Yano Akiko, Yokoyama Maki, Yasuoka Toshiaki, Inoue Aya, Usami Tomoka, Matsubara Yuko, Matsumoto Takashi, Matsubara Keiichi, Sugiyama Takashi. A case of diaphragmatic hernia associated with a giant ovarian tumor. (International Session Poster) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

Mishima Sakurako, Mitsui Takashi, Tani Kazumasa, Oohira Akiko, Maki Jota, Eto Eriko, Hayata Kei, Narai Yoko, Honda Tetsurou, Kai Kenji, Tada Katsuhiko, Harada Takashi, Maeda Kazuhisa, Nagai Ryuhei, Shimoya Koichiro, Abe Emiko, Matsubara Yuko, Murata Susumu, Miyoshi Hiroshi, Masuyama Hisashi. A survey on physical development up to the third year of life in offspring born to mothers with hypertensive disorders of pregnancy:Examination of factors influencing the development of small-for-gestational-age offspring. (International Session Poster) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

Mitsui Takashi, Mishima Sakurako, Tani Kazumasa, Kusumoto Rie, Kashino Chiaki, Kubo Kotaro, Kamada Yasuhiko, Narai Yoko, Honda Tetsurou, Kai Kenji, Tada Katsuhiko, Harada Takashi, Maeda Kazuhisa, Nagai Ryuhei, Shimoya Koichiro, Abe Emiko, Matsubara Yuko, Murata Susumu, Miyoshi Hiroshi, Masuyama Hisashi. A survey on physical development up to the third year of life in offspring born to mothers with hypertensive disorders of pregnancy:prevalence of obesity and associated risk factors in three years old offspring born to mothers with hypertensive disorders of pregnancy. (International Session Poster) The 73rd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (Hybrid). April 22-25, 2021, Niigata.

太田邦明、安岡稔晃、岩間憲之、長谷川潤一、 杉山 隆、鈴木 直. CAYA世代がん経験者のソシャルキャピタルの実態と関連要因の検討. (日本語ポスター) 第73回日本産科婦人科学会学術講演会 (Hybrid) 4.22〜25. 2021.新潟

矢野晶子、宇佐美知香、丹下景子、井上翔太②、吉田文香、安岡稔晃、井上 彩、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆. 右心室に至る血管内進展を認めた子宮平滑筋肉腫の1例. (日本語ポスター) 第73回日本産科婦人科学会学術講演会 (Hybrid) 4.22〜25. 2021.新潟

丹下景子、松原裕子、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆. 異なる妊娠経過をたどったWunderlich症候群術後患側子宮妊娠の2例. (日本語ポスター) 第73回日本産科婦人科学会学術講演会 (Hybrid) 4.22〜25. 2021.新潟

松原裕子、横山真紀、内倉友香、高木香津子、松原圭一、杉山 隆.異なる妊娠経過をたどったWunderlich症候群術後患側子宮妊娠の2例.第57回日本周産期・新生児医学会学術講演会711日〜13日、2021、宮崎

 松原裕子、安岡稔晃、宇佐美知香、松元隆、藤岡徹、松原圭一、杉山 隆.子宮魚鱗癬の1例.第63回日本婦人科腫瘍学会学術講演会、716日〜730日、2021、大阪(ハイブリッド)

山内雄策、松原裕子、安岡稔晃、宇佐美知香、松本 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.子宮魚鱗癬の1例.第61回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会(WEB開催)、9.11〜13. 2021.

中橋一嘉、藤岡 徹、山内勇策、丹下景子、 中野志保、井上翔太、加藤宏章、吉田文香、 上野愛実、横山真紀、安岡稔晃、森本明美、 内倉友香、高木香津子、松原裕子、宇佐美知香、 松元 隆、松原圭一、杉山 隆.Thiel法固定cadaverを用いたトレーニングにおける 骨盤内大血管虚脱に対する工夫.第61回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会(WEB開催)、9.11〜13. 2021.

松原裕子松原圭一安岡稔晃内倉友香高木香津子杉山 隆、江口真理子、稲木 誠、今野いろ葉、尾崎 守.当院における6年間の無侵襲的出生前遺伝学的検査
(NIPT)判定保留症例.第66回日本人類遺伝学会、1013日〜16日、2021、横浜(ハイブリッド)

松原裕子、松原圭一、内倉友香、高木香津子、杉山 隆.当院における6年間の無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)判定保留症例.第7回日本産科婦人科遺伝診療学会1217日〜18日、2021 大阪(ハイブリッド)

【国内学会報告2020年】

安岡 稔晃、杉山 隆.愛媛県がん・生殖医療ネットワーク(Ehime Oncofertility Network:EON)の設立後の動向と今後の課題.第10回日本がん・生殖医療学会学術集会.2月15日〜16日.埼玉

Shimon Yukimoto, Toshiaki Yasuoka, Takashi Matsumoto, Maki Yokoyama, Aya Inoue, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Toru Fujioka, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. A case of peripartum cardiomyopathy that developed approximately 5 years after R-CHOP therapy for malignant lymphoma. The 72cd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Yui Matsumoto, Toru Fujioka, Shimon Yukimoto, Kazuyoshi Nakahashi, Hiroaki Kato, Yuka Uchikura, Tomoka Usami, Kazuko Takagi, Yuko Matsubara, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. Interstitial ectopic pregnancy after salpingectomy for tubal pregnancy:Report of two cases. The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Kazuko Takagi, Noriyuki Iwama, Hirohito Metoki, Yuka Uchikura, Yuko Matsubara:1, Keiichi Matsubara, Hidekazu Nishigori, Masatoshi Saito, Takahiro Arima, Nobuo Yaegashi, Takashi Sugiyama. The Japan Environment and Children’s Study Group. Paternal height has an impact on fetal growth in a Japanese population:The Japan Environment and Children’s Study. The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Megumi Ueno:1, Ayaka Yoshida:2, Hitomi Miyaue:2, Mari Yano:2, Naoki Yano:2, Takashi Sugiyama:1, 1:Ehime University Hospital, 2:Niihama Prefectural Hospital. Postpartum Ovarian vein thrombosis after vaginal delivery. The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Maki Yokoyama, Hiroaki Kato, Ayaka Yoshida, Megumi Ueno, Yuka Uchikura,  Kazuko Takagi, Yuko Matsubara, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. A case of Coombs-negative autoimmune hemolytic anemia in a 1-month postpartum woman. The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Tomoka Usami, Takashi Matsumoto, Aya Inoue, Maki Yokoyama, Kazuyoshi Nakahashi, Shimon Yukimoto, Yui Matsumoto, Hiroaki Kato, Toshiaki Yasuoka, Toru Fujioka, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. Salvage treatment with bevacizumab in recurrent endometrial cancer:Two cases in our hospital. The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

Yuka Uchikura, Keiichi Matsubara, Maki Yokoyama, Toshiaki Yasuoka, Kazuko Takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Toru Fujioka, Takashi Matsumoto, Takashi Sugiyama. Is extracellular outflow of transcription-related factor High-mobility group A1 protein involved in the pathogenesis of preeclampsia? The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology. April 23-28, 2020, Tokyo.

中橋一嘉、松原裕子、松原圭一、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松元 隆、藤岡 徹、杉山 隆.当院における6年半の無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)外来受診妊婦の検討.第72回日本産科婦人科学会、4月23日〜28日、東京 

加藤宏章, 松元 隆, 中橋一嘉, 行元志門, 松本 唯, 安岡稔晃, 井上 彩, 宇佐美知香, 松原裕子, 藤岡 徹, 杉山 隆. サルベージ療法としてのオラパリブが有効であったプラチナ製剤感受性再発卵巣癌の一例. 第72回日本産科婦人科学会、4月23日〜28日、東京

安岡稔晃、横山真紀、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、 藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.愛媛県がん・生殖医療ネットワーク(Ehime Oncofertility Network:EON)の設立後の動向と今後の課題.第72回日本産科婦人科学会、4月23日〜28日、東京

井上 彩, 松元 隆, 宇佐美知香, 安岡稔晃, 行元志門, 松本 唯, 恩地裕史, 中橋一嘉, 加藤宏章, 藤岡 徹, 杉山 隆.プラチナ製剤感受性再発卵巣癌の治療戦略の検討.第72回日本産科婦人科学会、4月23日〜28日、東京

松原裕子:1、杉山 隆:1, 内倉友香:1, 高木香津子:1, 松原圭一:1, 鮫島 浩:1, 佐川典正:1, 平松祐司:1. 1:日本糖尿病・妊娠学会.1型糖尿病合併女性における糖尿病発症時期別妊娠合併症に関する検討.第72回日本産科婦人科学会、4月23日〜28日、東京

内倉友香、杉山 隆.当院におけるTurner症候群に対する管理の現状.第93回日本内分泌学会学術集会、7月20日〜8月3日、WEB開催

上野愛実、杉山隆.肥満女性に対する妊娠中の食事介入が次世代に及ぼす影響:高脂肪食摂餌モデルマウスを用いて.第44回日本女性栄養・代謝学会学術集会、シンポジウム9月3日〜9月4日、WEB開催

上野愛実、加藤宏章、吉田文香、横山真紀、内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.肥満女性に対する妊娠中の食事介入が次世代に及ぼす影響:高脂肪食摂餌モデルマウスを用いた検討.第36回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会、11月13日〜11月26日、WEB開催

松原裕子、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、松原圭一、杉山 隆.卵巣癌合併妊娠をきっかけにLynch症候群と診断しサーベイランスをはじめて11ヶ月後に早期S状結腸癌を診断し得た1例.第65回日本人類遺伝学会学術集会、11月18日〜12月2日、WEB開催

内倉友香、松原圭一、高木香津子、松原裕子、杉山 隆.当院で周産期管理した21水酸化酵素欠損症の3例.第65回日本人類遺伝学会学術集会、11月18日〜12月2日、WEB開催

内倉友香、松原圭一、高木香津子、杉山 隆.子宮欠損と診断されていたTurner症候群の二例.第35回日本女性医学学会学術集会、11月21日〜12月11日、東京、WEB開催

安岡稔晃、湯本啓太郎、杉嶋美奈子、中岡実乃里、志村陶子、葛原大貴、園田彩奈、福島美央、杉山 、見尾保幸.TESE施行前にアナストロゾール療法を行い精子が採取できたKlinefelter症候群の1例.第65回日本生殖医学会学術講演会.12 月 3 日~23 日、WEB開催

安岐佳子、高木香津子、宮植真紀、中橋一嘉、矢野晶子、上野愛実、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下手術により診断に至った原発性卵管癌の一例.第60回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、12月14日〜28日、WEB開催

行元志門、藤岡 徹、安岐佳子、中橋一嘉、矢野晶子、上野愛実、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、髙木香津子、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.子宮頸部筋腫に対し腹腔鏡下子宮筋腫核出術を行った一例.第60回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、12月14日〜28日、WEB開催

内倉友香、藤岡 徹、安岐佳子、矢野晶子、上野愛実、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当院における子宮筋腫核出後妊娠の周産期合併症の検討.第60回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、12月14日〜28日、WEB開催

松原裕子、松原圭一、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、藤岡 徹、松元 隆、杉山 隆. 当院における骨盤臓器脱の手術成績について-腹腔鏡下仙骨腟固定術(Laparoscopic sacral colpopexy : LSC)を導入して-.第60回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、12月14日〜28日、WEB開催

松原裕子、内倉友香、高木香津子、松原圭一、杉山 隆.卵巣癌合併妊娠後Lynch症候群と診断しサーベイランス11ヶ月後に結腸癌を診断した一例.第6回日本産科婦人科遺伝診療学会 2020.12.9-15 WEB開催

【国際学会報告2019年】

Tomoka Usami, Noriyuki Iwama, Norimasa Sagawa, Masako Waguri, Hiroshi Sameshima, Yuji Hiramatsu, Takashi Sugiyama, the Japan Diabetes and Pregnancy Study Group. The 10th International Symposium on Diabetes, Hypertension, Metabolic Syndrome and Pregnancy. Comparison of pregnancy outcomes between women with early-onset and late-onset gestational diabetes: May. 30. Firenze. Italy

Yuka Uchikura, Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Kazuko Takagi, Takashi Sugiyama. 66th Annual meeting of Society for Reproductive Investigation. The Production and Role of High-Mobility Group A1 Protein on Extravillous Trophoblast. March 12-16, Paris, France.

Yuka Uchikura, Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Kazuko Takagi, Takashi Sugiyama.  Is extracellular outflow of transcription-related factor “High-mobility group A1 protein” involved in the pathogenesis of preeclapsia? International society for immunology of reproduction. November 13-16, 2019, Nara.

【国内学会報告2019年】

Hiroshi Onji, Toru Fujioka, Shota Inoue①, Matome Imai, Hitomi Miyaue, Maki Yokoyama, Toshiaki Yasuoka, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Yuko Matsubara, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. Laparoscopic repair of post-cesarean scar defect. A report of 2 cases. International Session, The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Nagoya, Japan, April 11-14, 2019

Shota Inoue①, Toru Fujioka, Matome Imai, Hiroshi Onji, Hitomi Miyaue, Maki Yokoyama, Toshiaki Yasuoka, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Takashi Matsumoto, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. A case of squamous cell carcinoma arising from mucosal epithelium of prolapsed pedunculated uterine cervical leiomyoma. International Session, The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Nagoya, Japan, April 11-14, 2019

Matome Imai,  Toru Fujioka, Shota Inoue①, Hiroshi Onji, Hitomi Miyaue, Uuka Uchikura, Kazuko takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Takashi Matsumoto, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. A case of laparoscopic surgery for benign multicystic peritoneal mesothelioma with suspected endometrial carcinoma. International Session, The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Nagoya, Japan, April 11-14, 2019

Takashi Matsumoto, Tomoka Usami, Hitomi Miyaue, Maki Yokoyama, Ayaka Yoshida, Yuka Uchikura, Kazuko takagi, Yuko Matsubara, Toru Fujioka, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. Impact of bevacizumab in the primary treatment of Japanese patients with advanced ovarian cancer. International Session, The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Nagoya, Japan, April 11-14, 2019

Tomoka Usami, Takashi Sugiyama, Maki Yokoyama, Noruyuki Iwama, Hiroshi Sameshima, Norimasa Sagawa, Yuji Hiramatsu. Comparison of pregnancy outcomes between woman with early-onset and late-onset gestational diabetes in a retrospective multi-institutional study in Japan. International Session Workshop, The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Nagoya, Japan, April 11-14, 2019

宮上 眸、松元 隆、宇佐美知香、井上翔太①、今井 統、恩地裕史、横山真紀、安岡稔晃、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.再発婦人科がんに対する手術療法の検討.第71回日本産科婦人科学会学術講演会、4月11日〜14日、名古屋

安岡稔晃、恩地裕史、宮上 眸、横山真紀、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当院における妊孕性温存を目的とした初期子宮体癌に対する高用量MPA療法の治療成績.第71回日本産科婦人科学会学術講演会、4月11日〜14日、名古屋

松原裕子、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.異なる経過をたどった多発性硬化症合併妊娠の2例.第71回日本産科婦人科学会学術講演会、4月11日〜14日、名古屋

横山真紀、井上翔太①、今井 統、恩地裕史、宮上 眸、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.地域住民コホート研究、東温スタディにおける出生体重と将来の糖尿病発症の関連についての検討.第71回日本産科婦人科学会学術講演会、4月11日〜14日、名古屋

内倉友香、今井統、井上翔太、恩地裕史、宮上眸、横山真紀、安岡稔晃、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元隆、藤岡徹、松原圭一、杉山 隆.当院で経験した2型糖尿病合併高度肥満妊婦(妊娠前BMI:55.9)の一例. 第92回日本内分泌学会学術集会、5月9日〜11日、仙台市

恩地裕史, 藤岡 徹, 松本 唯, 横山真紀, 安岡稔晃, 井上 彩, 内倉友香, 高木香津子, 宇佐美知香, 松原裕子, 松元 隆, 松原圭一、杉山 隆、当科における腹腔鏡下膀胱子宮靭帯前層処理の検討、第61回日本婦人科腫瘍学会、7月4日〜6日、新潟

宇佐美知香, 松元 隆, 藤岡 徹, 恩地裕史, 安岡稔晃, 井上 彩, 松原裕子, 松原圭一, 杉山 隆、骨盤内臓全摘術を施行した腟悪性黒色腫の2例、第61回日本婦人科腫瘍学会、7月4日〜6日、新潟

松原裕子, 恩地裕史, 横山真紀, 安岡稔晃, 井上 彩, 内倉友香, 宇佐美知香, 高木香津子, 松元 隆, 藤岡 徹, 松原圭一, 杉山 隆、分娩直前に初めて子宮頸部腫瘤を指摘され当院で管理を行った2例、第61回日本婦人科腫瘍学会、7月4日〜6日、新潟

松元 隆, 宇佐美知香, 安岡稔晃, 井上 彩, 恩地裕史, 松原裕子, 藤岡 徹, 松原圭一, 杉山 隆、再発婦人科がんに対する他臓器合併切除を含めた手術療法の検討、第61回日本婦人科腫瘍学会、7月4日〜6日、新潟

横山真紀、内倉友香、髙木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.帝王切開と産後うつ症状リスクの関連:九州・沖縄母子保健研究.第55回日本周産期・新生児医学会学術集会、7月13日〜15日、松本市

内倉友香、横山真紀、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.妊娠後期に胎児巨大膀胱を認め,出生後,馬尾退行症候群と診断された一例.第55回日本周産期・新生児医学会学術集会、7月13日〜15日、松本市

髙木香津子、横山真紀、内倉友香、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.妊娠35週で脾破裂を発症したKlippel-Trenaunay-Weber症候群の1例.第55回日本周産期・新生児医学会学術集会、7月13日〜15日、松本市

松原裕子、横山真紀、内倉友香、髙木香津子、松原圭一、杉山 隆.異なる経過をたどった多発性硬化症合併妊娠の2例.第55回日本周産期・新生児医学会学術集会、7月13日〜15日、松本市

内倉友香、横山真紀、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.妊娠後期に胎児巨大膀胱を認め、出生後、馬尾退行症候群と診断された一例. 第42回日本母体胎児医学会学術集会、8月23日〜24日、三重

行元志門、藤岡徹、恩地裕史、松本唯、加藤宏章、横山真紀、安岡稔晃、井上彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元隆、松原圭一、杉山隆.初期研修医および専攻医におけるTLH執刀に向けたトレーニング法に関する検討.第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月12日〜14日、京都

恩地裕史、藤岡徹、行元志門、松本唯、加藤宏章、横山真紀、安岡稔晃、井上彩、内倉友香、  高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元隆、松原圭一、杉山隆.腟原発悪性黒色腫の1例.第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月12日〜14日、京都

内倉友香、松原圭一、行本志門、松本唯、恩地裕史、加藤宏章、横山真紀、安岡稔晃、井上彩、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元隆、藤岡徹、杉山隆.腹腔鏡下子宮全摘術後に臍部の5mmポート孔に発生した大網ヘルニアの1例.第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月12日〜14日、京都

高木香津子、行元志門、恩地裕史、松本唯、加藤宏章、横山真紀、安岡稔晃、井上彩、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、松元隆、藤岡徹、松原圭一、杉山隆.画像では検出困難なエストロゲン産生卵巣腫瘍の1 例.第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月12日〜14日、京都

松原裕子、松原圭一、安岡稔晃、高木香津子、宇佐美知香、内倉友香、井上彩、横山真紀、恩地裕史、松本唯、藤岡徹、松元隆、杉山隆.ロボティックスコープホルダー(Soloassist)による術式変化の可能性.第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月12日〜14日、京都

行元志門、安岡稔晃、松元 隆、恩地裕史、松本 唯、加藤宏章、横山真紀、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.悪性リンパ腫に対してR-CHOP療法を施行した約5年後に発症した周産期心筋症の一例.第72回中国四国産科婦人科学会学術集会、9月21日〜22日、米子

松本 唯、松原裕子、松原圭一、行元志門、恩地裕史、加藤宏章、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、藤岡 徹、松元 隆、杉山 隆.当院における6年間の無侵襲性出生前遺伝学的検査(NIPT)外来受診妊婦の推移と課題.第72回中国四国産科婦人科学会学術集会、9月21日〜22日、米子

加藤宏章、藤岡 徹、行元志門、恩地裕史、松本 唯、横山真紀、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腟原発悪性黒色腫に対し外科的治療および術後補助化学療法を施行した1例.第72回中国四国産科婦人科学会学術集会、9月21日〜22日、米子

内倉友香、松原圭一、松原裕子、高木香津子、杉山 隆.転写関連因子high-mobility group A1 protein の細胞外流出は妊娠高血圧腎症の病態に関与しているのか? 第40回日本妊娠高血圧学会学術集会、9月21日〜22日、埼玉

内倉友香、松原圭一、高木香津子、杉山 隆.内診指接着型オキシメーターを用いたGnRHaの子宮筋腫治療効果評価法. 第34回日本女性医学学会学術集会、11月2日〜3日、福岡

内倉友香、松原圭一、高木香津子、松原裕子、杉山 隆.当院で周産期管理した21水酸化酵素欠損症の3例. 第5回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会、12月20日〜21日、東京

【国際学会報告2018年】

Fumika Yoshida, Keiichi Matsubara, Yuka Uchikura, Yuko Matsubara, Kazuko Takagi, Takashi Sugiyama. Angiotensin II modulates the pathogenesis of preeclampsia through sFlt-1 and sEng production from cytotrophoblast. 65th Annual Scientific Meeting. San Diego, USA, March 6-10, 2018

Yuka Uchikura, Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Kazuko Takagi, Takashi Sugiyama. Involvement of High-Mobility Group A1 Protein in Preeclampsia. 65th Annual Scientific Meeting. San Diego, USA, March 6-10, 2018

Shota Inoue1, Toru Fujioka, Matome Imai, Hiroshi Onji, Ayaka Yoshida, Hitomi Miyaue, Maki Yokoyama, Toshiaki Yasuoka, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Takashi Matsumoto, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. A case of squamous cell carcinoma arising from mucosal epithelium of prolapsed pedunculated uterine cervical leiomyoma. 17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society, Kyoto, Japan, September 14-16, 2018

Tomoka Usami, Takashi Matsumoto, Toshiaki Yasuoka, Shota Inoue, Matome Imai, Ayaka Yoshida, Hitomi Miyaue, Maki Yokoyama, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Yuko Matsubara, Toru Fujioka, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama. Gastric-type mucinous adenocarcinoma of uterine cervix; Review of 9 cases in our hospital. 17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society, Kyoto, Japan, September 14-16, 2018

Yuko Matsubara, Toru Fujioka, Tomoka Usami, Toshiaki Yasuoka, Keiichi Matsubara, Takashi Matsumoto, Takashi Sugiyama. Evaluation of laparoscopic training using Thiel-embalmed human cadavers in Ehime University. 17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society, Kyoto, Japan, September 14-16, 2018

Sugiyama T, Hiramatsu, Y, Omori Y. Pre-pregnancy BMI is a better indicator of LGA infants compared with plasma glucose levels of a 75-g OGTT in early pregnancy in Japan: Taking into account changes of 75-g OGTT in pregnancy. The annual Diabetic Pregnancy Study Group Meeting 2018, Rome, Italy, September 27-30,2018

Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Yasuhiro Miyoshi, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Takashi Sugiyama. Angiotensin ii modulates the pathogenesis of preeclampsia through sflt-1 production from extravillous cytotrophoblast. 2018 Congress of the International Society of Hypertension in Pregnancy, Amsterdam, NL.October 6-9,2018

【国内学会報告2018年】

髙木香津子、松原裕子、吉田文香、宮上 眸、上野愛実、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.当院における精神疾患合併妊娠の現状.第70回日本産科婦人科学会学術講演会、5月10日〜13日、仙台

松原裕子、吉田文香、上野愛実、宮上 眸、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、髙木香津子、松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.妊娠初期に胎児水腫と診断その後軽快し、妊娠継続した4例の周産期予後について.第70回日本産科婦人科学会学術講演会、5月10日〜13日、仙台

吉田文香、松原裕子、上野愛実、宮上 眸、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、髙木香津子、松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.当院で管理した先天性QT延長症候群合併妊娠.第70回日本産科婦人科学会学術講演会、5月10日〜13日、仙台

内倉友香、松原圭一、吉田文香、宮上 眸、上野愛実、安岡稔晃、宇佐美知香、髙木香津子、松原裕子、松元 隆、藤岡 徹、杉山 隆.妊娠高血圧症候群の胎盤におけるHMGA1の役割.第70回日本産科婦人科学会学術講演会、5月10日〜13日、仙台

安岡稔晃、吉田文香、宮上 眸、上野愛実、内倉友香、宇佐美知香、髙木香津子、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.静脈血栓塞栓症を合併する卵巣癌に対するDOAC単剤療法における周術期管理.第70回日本産科婦人科学会学術講演会、5月10日〜13日、仙台

内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.当院における妊婦のMicoplasma hominis感染についての検討.第54回日本周産期・新生児医学会学術集会、7月8日〜10日、東京

松原裕子、高木香津子、内倉友香、松原圭一、杉山 隆.妊娠初期に胎児水腫と診断その後軽快し、妊娠継続した8例の周産期予後について.第54回日本周産期・新生児医学学会学術集会、7月8日〜10日、東京

楠瀬祥子(総合臨床研修センター)、藤岡 徹、井上翔太、今井 統、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.医学部生および初期研修における腹腔鏡下縫合結紮トレーニング法の試み.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

今井 統、藤岡 徹、井上翔太1、恩地裕史、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下手術を行った多嚢胞性腹膜中皮腫の一例.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

井上翔太1、藤岡 徹、松元 隆、今井 統、恩地裕史、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下腫瘤摘出術を行った嚢胞性子宮腺筋症の一例.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

内倉友香、藤岡 徹、井上翔太1、今井 統、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当院における過去5年間の卵巣腫瘍合併妊娠に対する腹腔鏡下手術の検討.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

宇佐美知香、松元 隆、井上翔太1、今井 統、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下に骨盤内臓全摘術を施行した2症例.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

高木香津子、松原圭一、今井 統、井上翔太1、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、杉山 隆.ソロサージェリーを目指す単孔式腹腔鏡手術.第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

松原裕子、松原圭一、藤岡 徹、吉田文香、宮上 眸、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、杉山 隆.腹腔鏡下手術における癒着防止に関する考察 – AdSprayを用いて – .第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、8月2日〜4日、松江

内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.当院で経験した2型糖尿病合併高度肥満妊婦(妊娠前BMI 55.9)の一例.第41回日本母体胎児医学会学術集会、8月24日〜25日、東京

今井 統、藤岡 徹、井上翔太1、恩地裕史、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、杉山 隆.腹腔鏡下手術を行った多嚢胞性腹膜中皮腫の1例.第60回日本婦人科腫瘍学会学術講演会、9月14日〜16日、京都

井上翔太1、松元 隆、藤岡 徹、宇佐美知香、今井 統、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下骨盤内臓全摘術を施行した婦人科悪性腫瘍の2 例.第71回中国四国産科婦人科学会学術講演会、9月22日〜23日、松山

今井 統、内倉友香、井上翔太1、恩地裕史、吉田文香、宮上 眸、横山真紀、安岡稔晃、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.妊娠を契機に成人Still 病が再発・増悪した2 例.第71回中国四国産科婦人科学会学術講演会、9月22日〜23日、松山

恩地裕史、松原裕子、松原圭一、藤岡 徹、横山真紀、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松元 隆、杉山 隆.腹腔鏡下手術における癒着防止に関する考察~ AdSpray® を用いて~.第71回中国四国産科婦人科学会学術講演会、9月22日〜23日、松山

内倉友香、松原圭一、安岡稔晃、高木香津子、松原裕子、杉山 隆.均衡型相互転座母体より出生したエマヌエル症候群の一例.第63回日本人類遺伝学会学術集会、10月10日〜13日、横浜

松原裕子、安岡稔晃、高木香津子、内倉友香、松原圭一、杉山 隆.妊娠初期に高度のNT肥厚あるいは胎児皮下浮腫を認め、その後軽快し、妊娠継続した8例の周産期予後について.第63回日本人類遺伝学会学術集会、10月10日〜13日、横浜

内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.母体の高脂肪食が次世代の生活習慣病発症に関与するメカニズムの検討.第33回日本女性医学学会学術集会、11月3日〜4日、岐阜

内倉友香、松原圭一、安岡稔晃、高木香津子、松原裕子、杉山 隆.均衡型相互転座母体より出生したエマヌエル症候群の一例.第4回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会、12月14日〜15日、東京

【国際学会報告2017年】

Yuka Uchikura, Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Takashi Sugiyama. Role of high-mobility group A1 protein in preeclampsia. 64th Annual Scientific Meeting of Society for Reproductive Investigation, Orland, FL, March 15-18, 2017

Yuka Uchikura, Toru Fujioka, Megumi Ueno, Toshiaki Yasuoka, Kazuko Takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Takashi Matsumoto, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama.A pregnant woman with endometrioid ovarian adenocarcinoma mimicking decidualization of ovarian endometriosis by image findings. 18th APAGE Annual Congress, Okayama, Japan, September 2017

Megumi Ueno, Toru Fujioka, Ayaka Yoshida, Toshiaki Yasuoka, Toshiaki Uchikura, Kazuko Takagi, Tomoka Usami, Yuko Matsubara, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama.Laparoscopic surgery for endometrial cancer in an obese patient(BMI=45kg/m2) with an iincisional abdominal wall hernia : a case report.18th APAGE Annual Congress, Okayama, Japan, September 7-9, 2017

Tomoka Usami, Keiichi Matsubara, Toru Fujioka, Toshiaki Yasuoka, Yuko Matsubara, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Megumi Ueno, Takashi Matsumoto, Takashi Sugiyama.Tips on total laparoscopic radical hysterectomy in our hospital.18th APAGE Annual Congress, Okayama, Japan, September 7-9, 2017

Toru Fujioka, Tomoka Usami, Ayaka Yoshida, Megumi Ueno, Toshiaki Ysuoka, Yuka Uchikura, Kazuko Takagi, Yuko Matsubara, Keiichi Matsubara, Takashi Sugiyama.Evaluation of laparoscopic training using Thiel-embalmed human cadavers in our center. 18th APAGE Annual Congress, Okayama, Japan, September 7-9, 2017

Matsubara K, Uchikura Y, Matsubara Y, Takagi K, Sugiyama T. Preeclampsia model mouse using CD40L gene delivery –HMGA1 is critical for the pathogenesis of preeclampsia- 44th Annual Meeting Fetal and Neonatal Physiological Society, Osaka, Japan, September 2-5, 2017

【国内学会報告2017年】

上野愛実、藤岡 徹、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、濱田雄行、松原圭一、杉山 隆.TLH執刀に向けたゼロからのトレーニング.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

村上祥子、松原圭一、上野愛実、高木香津子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、松元 隆、松原裕子、藤岡 徹、杉山 隆.当院における分娩時学生実習同意の現状と課題.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

内倉友香、松原圭一、上野愛実、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、藤岡 徹、杉山 隆.絨毛細胞・血管内皮細胞によるsFit-1産生にAngiotensinIIが重要な役割をはやしている.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

宇佐美知香、松元 隆、井上 彩、上野愛実、村上祥子、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.当院における進行再発子宮頸癌に対するベバシズマブの使用経験.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

松原裕子、松原圭一、濱田雄行、藤岡 徹、内倉友香、松元 隆、杉山 隆.angiotensinII受容体subtype2刺激薬はsFit-1を介して妊娠高血圧症候群を予防する.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

藤岡 徹、宇佐美知香、上野愛実、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術におけるThiel法固定cadaverを用いたトレーニング.第69回日本産科婦人科学会、4月13日〜16日、広島

松原裕子、高木香津子、内倉友香、松原圭一、杉山 隆.異なる経過をたどった胎児腹腔内臍帯静脈瘤の2例.第53回日本周産期・新生児医学学会学術集会 7月16日〜18日、横浜

内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆.当院における妊婦のMycoplasma hominis感染についての検討.第53回日本周産期・新生児学会学術講演会7月16日〜18日、横浜

上野愛実、藤岡徹、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.子宮頸部由来の分娩筋腫の表層部に発生した子宮頸部扁平上皮癌の1例.第59回日本婦人科腫瘍学会、7月27日〜29日、熊本

安岡稔晃、上野愛実、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、濱田雄行、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆. DOAC単剤療法により周術期管理を行った卵巣癌10例の検討.第59回日本婦人科腫瘍学会、7月27日〜29日、熊本

宇佐美知香、松元 隆、安岡稔晃、井上 彩、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.当院における進行再発子宮頸がんに帯するベバシズマブを用いた治療経験.第59回日本婦人科腫瘍学会、7月27日〜29日、熊本

松元 隆、井上 彩、宇佐美知香、安岡稔晃、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.ベバシズマブはいつまで投与すればよいのか? 第59回日本婦人科腫瘍学会、7月27日〜29日、熊本

松原圭一、藤岡 徹、宇佐美知香、井上 彩、安岡稔晃、松原裕子、濱田雄行、内倉友香、上野愛実、高木香津子、松元 隆、杉山 隆.腹腔鏡下広汎子宮全摘術を安全に行うためのdevice選択.第59回日本婦人科腫瘍学会、7月27日〜29日、熊本

松原裕子、高木香津子、内倉友香、松原圭一、杉山 隆.異なる経過をたどった胎児腹腔内臍帯静脈瘤の2例.第40回母体胎児医学会学術集会、8月25日〜26日、高松

内倉友香、高木香津子、松原裕子、松原圭一、杉山 隆、森谷友造、江口真理子.羊水過少、小脳中部欠損を認め、出生後にJoubert症候群と診断された一例.第40回日本母体胎児医学会学術集会、8月25日〜26日、高松

上野愛実、藤岡 徹、吉田文香、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当科における腹腔鏡下膀胱子宮靭帯前層処理の検討.第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月7日〜9日、岡山

宇佐美知香、松原圭一、藤岡 徹、安岡稔晃、松原裕子、内倉友香、髙木香津子、吉田文香、上野愛実、松元 隆、杉山 隆.当院における腹腔鏡下広汎子宮全摘術におけるTips.第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月7日〜9日、岡山

髙木香津子1、藤岡 徹1、村上祥子 ²、吉田文香1、上野愛実1、安岡稔晃1、内倉友香1、宇佐美知香1、松原裕子1、松元 隆1、松原圭一1、杉山 隆1.愛媛大学産科婦人科1、愛媛県立今治病院産婦人科2 子宮トランスイルミネーターを用いた腹腔鏡下手術の工夫.第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月7日〜9日、岡山

井上翔太1、藤岡 徹2、吉田文香2、上野愛実2、安岡稔晃2、内倉友香2、高木香津子2、宇佐美知香2、松原裕子2、松元 隆2、松原圭一2、杉山 隆2.愛媛大学医学部附属病院総合臨床研修センター1、愛媛大学産科婦人科2 腹腔鏡下手術における5mmポートを用いたセプラフィルム貼付の工夫.第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月7日〜9日、岡山

内倉友香、藤岡 徹、吉田文香、上野愛実、安岡稔晃、高木香津子、宇佐美知香、松原 裕子、松元 隆、松原 圭一、杉山 隆.子宮内膜症性嚢胞の脱落膜変化を疑い腹腔鏡手術を施行した卵巣嚢腫合併妊娠の1例.第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会、9月7日〜9日、岡山

吉田文香、松原 裕子、上野愛実、安岡稔晃、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、松元 隆、藤岡 徹、松原 圭一、杉山 隆.当院で特定妊婦として介入し、産後早期に乳児院管理を要した2例.第70回中国四国産科婦人科学会学術講演会、9月23日〜24日、広島

上野愛実、松元 隆、宇佐美知香、安岡稔晃、吉田文香、内倉友香、高木香津子、松原 裕子、藤岡 徹、松原 圭一、杉山 隆.ベバシズマブはいつまで投与すればよいのか?、9月23日〜24日、広島

井上翔太1)、藤岡 徹2)、田文香2、上野愛実2)、安岡稔晃2)、内倉友香2)、髙木香津子2)、宇佐美知香2)、松原裕子2)、松元 隆2)、松原圭一2)、杉山 隆2).愛媛大学医学部附属病院総合臨床研修センター1)愛媛大学産科婦人科学講座2).腹腔鏡下手術における5mmポートを用いたセプラフィルム貼付の工夫.第40回日本産婦人科手術学会、11月25日〜26日、大阪

内倉友香、松原圭一、安岡稔晃、高木香津子、松原裕子、杉山 隆.当院におけるTurner症候群の管理.第3回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会、12月15日〜16日、徳島

【国際学会報告2016年】

Effect of Angiotensin II Receptor Subtype2 Stimulant on the Change of Humoral Factors in Preeclampsia Mouse Model. Megumi Ueno, Keiichi Matsubara, Yuko Matsubara, Yuka Uchikura, Takashi Sugiyama. 63rd Annual Scientific Meeting of Society for Reproductive Investigation, Montreal, Canada, March 16-19, 2016

【国内学会報告2016年】

松元 隆、井上 彩、安岡稔晃、宇佐美知香、村上祥子、上野愛実、松原裕子、藤岡 徹、松原 圭一、橋本 尚、小泉雅江、杉山 隆.進行・再発子宮頸癌症例におけるベバシズマブの安全性および有効性の検討.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

松原圭一、松原裕子、濱田雄行、藤岡 徹、内倉友香、松元 隆、杉山 隆.妊娠高血圧症候群モデルマウスにおける液性因子の変化に対するアンジオテンシンII受容体subtype2刺激薬の影響.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

松原裕子、松原圭一、内倉友香、高木香津子、村上祥子、小泉雅江、橋本 尚、松元 隆、濱田雄行、藤岡 徹、杉山 隆.当院における無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)外来受診妊婦の検討.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

宇佐美知香、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、小泉雅江、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹腔鏡下広汎子宮全摘術および傍大動脈リンパ節郭清術におけるThiel法固定Cadaver trainingの導入.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

内倉友香、松原圭一、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、宇佐美知香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、藤岡 徹、杉山 隆.当院における悪性腫瘍合併妊娠の検討. 第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

村上祥子、松元 隆、上野愛実、安岡稔晃、井上 彩、宇佐美知香、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一、橋本 尚、小泉雅江、杉山 隆.ベバシズマブは胸腹水貯留にて苦しむプラチナ製剤抵抗性卵巣癌患者のQOLを改善できる.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

上野愛実、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、小泉雅江、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.腹壁ヘルニアと高度肥満を伴う子宮体癌症例に対し腹腔鏡下手術を行った一例.第68回日本産科婦人科学会、東京、4月21日〜24日

安岡稔晃、上野愛実、村上祥子、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、橋本 尚、松原裕子、松元 隆、濱田雄行、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆. 静脈血栓塞栓症を合併した婦人科腫瘍患者の周術期管理におけるエドキサバンの使用経験. 第58回日本婦人科腫瘍学会学術講演会、米子、7月8日〜10日

内倉友香、松原圭一、高木香津子、松原裕子、杉山 隆. 当院における悪性腫瘍合併妊娠の検討. 第52回日本周産期新生児医学会学術集会、富山、7月16日〜18日

松原圭一、藤岡 徹、高木香津子、松原裕子、安岡稔晃、井上 彩、松元 隆、宇佐美知香、杉山 隆. ソロサージェリーを目指す単孔式腹腔鏡手術. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会、長崎、9月1日〜3日

宇佐美知香、藤岡 徹、上野愛実、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆. Thiel法cadaverを用いた婦人科悪性腫瘍手術トレーニング. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会、長崎、9月1日〜3日

上野愛実、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆. 初期研修医を含めた初心者における初心者におけるTLH執刀に向けたトレーニング. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会、長崎、9月1日〜3日

安岡稔晃、藤岡 徹、上野愛実、村上祥子、井上 彩、内倉友香、高木香津子、宇佐美知香、松元 隆、松原裕子、濱田雄行、松原圭一、杉山 隆. 腹腔鏡下に修復術を行った帝王切開瘢痕症候群の1例. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会、長崎、9月1日〜3日

上野愛実、松元 隆、井上 彩、宇佐美知香、安岡稔晃、村上祥子、松原裕子、内倉友香、高木香津子、濱田雄行、藤岡 徹、松原圭一、杉山 隆.再発子宮頸癌におけるベバシズマブの臨床的有用性についての検討.第69回中国四国産科婦人科学会、高松、9月24日〜25日

上野愛実、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、小泉雅江、松原裕子、松元 隆、松原圭一、杉山 隆.当院における肥満症例に対する腹腔鏡手術の後方視的検討.第69回中国四国産科婦人科学会、高松、9月24日〜25日

村上祥子、松原圭一、松原裕子、内倉友香、上野愛実、高木香津子、安岡稔晃、井上 彩、宇佐美知香、松元 隆、濱田雄行、藤岡 徹、杉山 隆.不育症に対しγ-グロブリン療法施行後、妊娠19週に前期破水を生じ late preterm まで妊娠継続し得た一例.第69回中国四国産科婦人科学会、高松、9月24日〜25日

内倉友香、松原圭一、松原裕子、杉山 隆.High-mobility group A1 proteinは妊娠高血圧腎症の病態である絨毛細胞の遊走及び浸潤抑制に関与する. 第37回日本妊娠高血圧学会学術集会、埼玉、10月7日〜8日

【国際学会報告2015年】

Matsubara K, Mori M, Uchikura Y, Matsubara Y:
Effect of angiotensin II receptor subtype2 stimulant on the pathogenesis of preeclampsia.
European Congress of the International Society for the Study of Hypertension in Pregnancy, Budapest, Hungary 2015.9.

Uchikura Y, Matsubara K, Mori M, Matsubara Y:
Role of high-mobility group A1 protein in trophoblast invasion.
European Congress of the International Society for the Study of Hypertension in Pregnancy, Budapest, Hungary 2015.9.

Mori M, Matsubara K, Matsubara Y, Uchikura Y, Ochi H:
Stromal derived factor-1A is a key to improving neonatal brain injuries.
European Congress of the International Society for the Study of Hypertension in Pregnancy, Budapest, Hungary 2015.9.

Uchikura Y, Matsubara K, Mori M, Matsubara Y:
Role of high-mobility group A1 protein in trophoblast invasion.
62th annual meeting of Society for Gynecologic Investigation, San Francisco, CA, USA 2015.3.

Yasuoka T, Matsubara K, Mori M, Uchikura Y, Matsubara Y, Kondoh E, Takagi K, Hamada K, Fujioka T, Matsumoto T, Nawa A:
Angiotensin II receptor subtype 2 agonist improves renal function in preeclampsia model mice.
62th annual meeting of Society for Gynecologic Investigation, San Francisco, CA, USA 2015.3.

【国内学会報告2015年】

Yasuoka Toshiaki(Department of Immunology/ infection and Host Defenses, Ehime University Graduate School of Medicine), Kuwahara Makoto, Maruyama Saho, Ochi Mizuki, Suzuki Junpei, Matsumoto Akira, Kanoh Makoto, Yamada Takeshi, Yamashita Masakatsu. 転写抑制因子Gfi1は、NK1.1陽性インバリアントNKT細胞の発生とエフェクター機能に不可欠である(Innate lymphocytes The transcriptional repressor Gfi1 is critical for NK1.1-positive invariant NKT cell development and effector function). 第44回日本免疫学会総会・学術集会 札幌 11月18日〜20日

内倉友香、松原圭一、松原裕子、森 美妃. 絨毛細胞の浸潤能におけるHMGA1の役割. 第23回日本胎盤学会学術集会、東京、11月5日〜6日

上野愛実、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、井上 彩、内倉友香、宇佐美知香、高木香津子、橋本 尚、小泉雅江、松原裕子、松元 隆、濱田雄行、松原圭一、杉山 隆. 全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)執刀に向けてのトレーニング方法. 第21回四国産婦人科内視鏡手術研究会、徳島、10月10日

小泉雅江、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、田中寛希、森 美妃、井上 彩、橋本 尚、松元 隆、松原裕子、濱田雄行、松原圭一. 帝王切開瘢痕部月経瘻に対し腹腔鏡下修復術を行った一例. 第55回日本産科婦人科内視鏡学会、横浜、9月10日〜12日

内倉友香、松原圭一、松原裕子、森 美妃. 絨毛細胞の浸潤能におけるHMGA1の役割. 第36回日本妊娠高血圧学会学術集会、札幌、9月11日〜12日

井上 彩、藤岡 徹、村上祥子、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、田中寛希、森 美妃、小泉雅江、橋本 尚、松元 隆、松原裕子、濱田雄行、松原圭一. 腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術におけるThiel法固定Cadaver trainingの導入. 第55回日本産科婦人科内視鏡学会、横浜、9月10日〜12日

上野愛実、松元 隆、安岡稔晃、村上祥子、井上 彩、内倉友香、高木香津子、田中寛希、森 美妃、小泉雅江、橋本 尚、松原裕子、濱田雄行、藤岡 徹、松原圭一. ベバシズマブは胸腹水貯留にて苦しむプラチナ製剤抵抗性卵巣癌患者のQOLを改善できる. 第68回中国四国産科婦人科学会、倉敷、9月5日〜6日

井上 彩、藤岡 徹、安岡稔晃、内倉友香、高木香津子、田中寛希、森 美妃、小泉雅江、橋本 尚、松元 隆、松原裕子、濱田雄行、松原圭一. 腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍におけるThiel法固定によるCadaver trainingの導入. 第57回日本婦人科腫瘍学会、盛岡、8月7日〜9日

松元 隆、井上 彩、橋本 尚、小泉雅江、安岡稔晃、松原裕子、藤岡 徹、松原圭一. 再発子宮頸癌におけるベバシズマブの安全性および有効性の検討. 第57回日本婦人科腫瘍学会、盛岡、8月7日〜9日

内倉友香、松原圭一、松原裕子、森 美妃、那波明宏. 絨毛細胞の浸潤能におけるHMGA1の役割. 第67回日本産科婦人科学会、横浜、4月9日〜12日

小泉雅江、藤岡 徹、安岡稔晃、高木香津子、田中寛希、井上 彩、橋本 尚、松元 隆、松原裕子、松原圭一、那波明宏. 子宮体癌に対する腹腔鏡下悪性腫瘍手術の導入ーThiel法固定によるcadaver trainingを経験してー. 第67回日本産科婦人科学会、横浜、4月9日〜12日

松元 隆、藤岡 徹、松原圭一、橋本 尚、井上 彩、小泉雅江、松原裕子、安岡稔晃、田中寛希、濱田雄行、那波明宏、堀 玲子. 術前進行期IA期子宮体癌に対する全腹腔鏡下子宮摘出術(TLH)の安全性および有効性の検討. 第67回日本産科婦人科学会、横浜、4月9日〜12日

松原裕子、松原圭一、森 美妃、内倉友香、近藤恵美、濱田雄行、藤岡 徹、松元 隆、高木香津子、橋本 尚、小泉雅江、那波明宏. 妊娠高血圧症候群モデルマウスにおけるアンジオテンシンII受容体subtype2刺激薬の効果. 第67回日本産科婦人科学会、横浜、4月9日〜12日