小児医療を通じて未来を守る

研究情報の公開

小児におけるStaphylococcus.lugdunesis感染の病態についての後方視的検討

過去に受診された培養検査でStaphylococcus.lugdunesis(S.lugdunesis)が検出された患者さんの診療録(カルテ)の情報を収集し、治療方法や薬剤感受性について評価する研究を行うことといたしました。この研究は小児におけるS.lugdunesis感染の特徴を検討することを目的としたものであり、今後の診療にも役立つことができると考えています。

小児におけるStaphylococcus.lugdunesis感染の病態についての後方視的検討

2019年3月8日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.