お知らせ

第105回 北米放射線学会(RSNA)に参加して


森川 友郎

2019年12月1日~12月6日にアメリカのシカゴで開催された第105回 北米放射線学会(RSNA)に参加させて頂きましたのでご報告致します。
RSNAでは米国イリノイ州シカゴ市のマコーミックプレイスを会場に、世界の放射線医学の最先端の知識と技術が発表され、放射線科学会で最大規模を誇ります。

愛媛大学からは濱本泰先生、川口直人先生、中村壮志先生、田邉裕貴先生、靏岡慎太郎先生、吉田和樹先生、山本雄太先生、河内孝範先生、細川貴晶先生が発表を行いました。

 

 

 

   

 

この学会を通して多くの刺激を頂くことができました。このような貴重な機会をいただき、望月教授をはじめとする医局の先生方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 医局員専用ページ IDとパスワードが必要です。
  • リンク集