診療案内

後方視的臨床研究に関するお知らせ:「乳腺MRIにおけるMAGICの有用性に関する検討」

愛媛大学医学部附属病院では、医学・医療の発展のために様々な研究を行っています。その中で今回示します以下の研究では、患者さんのカルテの記録や通常の診療で行った検査情報(主にMRI画像)を解析に使用します。

この研究の内容を詳しく知りたい方や、カルテや検査情報を利用することをご了解いただけない方は、下記【お問い合わせ先】までご連絡下さい。

 

【研究課題名】乳腺MRIにおけるMAGICの有用性に関する検討

 

【研究機関】愛媛大学医学部附属病院放射線科

 

【研究責任者】松田 恵(放射線科 助教)

 

【研究の目的】

この研究では、当院でGE社製の3.0Tの装置を使い乳腺MRIを撮影された患者さんが対象となります。撮像された画像を使用し、検査終了後にMRI装置に搭載されているアプリケーションの一つであるMAGIC(MAGnetic resonance image Compilation)を用いて、病変部のT1値、T2値、プロトン密度の測定を行います。それらの測定値が病変の良悪性の鑑別や病理検査の結果の推定に有用であるかどうかなどを検討します。この研究は乳腺病変の治療方針決定などに役立つと考えています。

 

【研究の方法】

対象となる患者さんは、2017年9月1日~2022年8月31日までの間に臨床的に必要と判断され、GE社製の3.0T MRIを使用して乳腺MRIが撮影された250名です。

 

この研究では、乳腺MRIの画像以外に、電子カルテから抽出した対象患者の年齢、性別、既往歴、身長や体重などの身体所見、生検や手術の病理組織学的検査の結果、治療経過、その他の検査結果(MRI以外の画像検査や超音波検査など)の情報も使用させていただきます。

 

【個人情報の取り扱い】

収集した試料・情報は名前、住所など患者さんを直接特定できる情報を除いて匿名化いたします。個人を特定できるような情報が外に漏れることはありません。また、研究結果は学術雑誌や学会等で発表される予定ですが、発表内容に個人を特定できる情報は一切含まれません。

 

<試料・情報の管理責任者>  愛媛大学附属病院  放射線科 松田 恵

 

さらに詳しい本研究の内容をお知りになりたい場合は、【お問い合わせ先】までご連絡ください。他の患者さんの個人情報の保護、および、知的財産の保護等に支障がない範囲でお答えいたします。

 

【お問い合わせ先】

愛媛大学医学部附属病院放射線科 松田 恵

791-0295 愛媛県東温市志津川

Tel: 089-960-5371

 

 

 

  • 医局員専用ページ IDとパスワードが必要です。
  • リンク集