› 
子育て支援
 

当教室について

子育て支援

今後も女性医師の職域の環境整備に積極的に取り組んでいきます。

第三内科では現在も女性医師が多く所属しておられます。先代の教授夫人が医師であったこともあり、夫婦ともに3内科の方は6組で、女性全員が家庭を持たれた後も仕事を続けておられます。また他科の医師と結婚された方もおられますが同様に仕事を引き続きされておられます。できる限り夫婦の勤務地や通勤などの考慮に入れ、勤務をお願いしております。
 
第三内科は消化器、内分泌、糖尿病など専門としており、非常にやりがいある職場であります。しかし一方で女性医師が医師として充実した仕事を続ける上で、家族や育児が対して大きな支障となっていると考えております。
 
実際に消化器内科は内視鏡検査や超音波検査など技術を要する検査も多く、また糖尿病患者が非常に増えており、以前当科の医師に対する需要があるのも事実です。第3内科として充実した職域整備を促し、積極的に家庭と仕事の両立を応援しております。
 
具体的には第三内科の関連病院に常勤医として
 
1)外来診察のみ
2)検査中心の診療(内視鏡検査、超音波検査など)
3)検診と外来のみ
4)当直は免除での勤務が多い。
 
その他にも家庭などの事情に応じて柔軟に対応しており、結婚、出産後も職場復帰をしておられます。
 
女性医師、学生、研修医の方、消化器、内分泌、糖尿病に興味がある方どうぞ自分のやりたいことをあきらめず、ご相談ください。
 
第三内科はさらに子育てや家庭との両立へ強力にサポートできるシステム作りを始めています。
 
問い合わせ先:医局長 池田宜央,副医局長 熊木天児

 
  • 研修会・講演会
  • 臨床研究
  • 外来のご案内
  • 黄蘭会
愛媛大学大学院
消化器・内分泌・代謝内科学
(第三内科)
Departments of Gastroenterology and Metabology, Ehime University Graduate School of Medicine
〒791-0295 愛媛県東温市志津川454
愛媛大学医学部本館8F
TEL 089-960-5308
FAX 089-960-5310
mail : 3naika@m.ehime-u.ac.jp