小児医療を通じて未来を守る

お知らせ

5-6月開催の研究会のお知らせ

第1回小児疾患研究会
日  程:平成28年5月18日(水)19:00~20:10
会  場:愛媛大学医学部 基礎講義棟2
特別講演:「なぜヒトはアレルギーになるのか」
     国立生育医療研究センター研究所 
免疫アレルギー・感染研究部 部長 松本健治 先生
※当日は、お弁当をご用意しております。

愛媛免疫不全症セミナー
日  程:平成28年6月3日(金)19:00~
会  場:えひめ共済会館
教育講演:「ネフローゼ症候群の低γグロブリン血症に治療は必要なのか?
      -皮下注γグロブリン療法により治療適応は変わるのか?-」
     県立広島病院 小児腎臓科 主任部長 大田 俊之先生
特別講演:「不明熱の鑑別診断としての自己炎症性市疾患について」
     京都大学大学院医学研究科 発達小児科学 教授 平家俊男 先生
※講演会終了後、情報交換会を予定しております。

第35回 愛媛県小児神経研究会
日  程:平成28年7月23日(土)15:30~18:30
会  場:愛媛県民文化会館(ひめぎんホール)2階 第2会議室
特別講演:「小児てんかんの症候学―脳波・ビデオ同時記録による診断―」
     岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 発達神経病態学(小児神経科)
                        教授 小林勝弘 先生
※本研究は愛媛県医師会生涯教育研修として2.5単位認定予定です。
 尚、参加費として当日500円徴収させていただきます。

2016年5月16日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.