老年・神経・総合診療内科学-愛媛大学医学部医学系研究科

老年・神経・総合診療内科学の授業

photo_student_01老年・神経・総合診療内科学では、老年医学と神経内科、遺伝学の学生教育を担当しています。
学内では医学科学生には講義と臨床実習、看護学科学生には講義を行っています。
学外では愛媛県立医療技術大学、国立病院機構愛媛医療センター附属看護学校、愛媛十全医療学院で講義を行っています。

学内での講義は、医学科では総合臨床医学(認知症と関連疾患、老年者の高血圧、神経難病)・老年医学・神経内科、看護学科では老年期医学で認知症などの講義を担当しています。

btn_schedule

老年・神経・総合診療内科学の臨床実習

clinical-trainin老年・神経・総合診療内科学では、医学部医学科の学生に対し、臨床実習を行っています。
内科外来(老年内科・神経内科)での診療見学や、当講座の病棟がある医学部附属病院1号館8階での回診や受け持ち患者さんに対しての実習を行います。

実習によっては初診の患者さんが来院された場合は予診を行う場合もあります。
また当講座スタッフからの講義やレポート作成・発表・討議も予定しています。

大まかな実習のスケジュールについては、下記を参考にしてください。。

実習スケジュールはコチラ

老年・神経・総合診療内科学の臨床実習風景

臨床実習風景 臨床実習風景 photo_student_04
臨床実習風景 臨床実習風景 臨床実習風景