写真:校内のレンガ調の階段

スタッフ紹介
Staff

写真:三浦史郎
講師 (外来医長)

三浦 史郎

MIURA Shiro
所属学会
日本内科学会、日本神経学会、日本人類遺伝学会、European Society of Human Genetics
専門医・指導医
総合内科専門医・指導医、神経内科専門医・指導医
コメント

兵庫県宝塚市立売布小学校出身、私立奈良学園高校卒業。2002年3月31日で松山赤十字病院を退職して以来、17年ぶりに愛媛県に戻ってまいりました。神経内科は扱う疾患数が多く、レアなものもかなりあるため、まずは広く・浅く学んでいく必要があります(もちろん深く学べれば言うことなしですが)。当医局では、神経変性疾患・神経免疫疾患・内科疾患に伴う神経疾患・加齢に伴う神経疾患・脳血管性疾患のspecialistが揃っており、学ぶ環境が整っております。どういう方面であれ神経内科に興味のある方はぜひ当医局の門をたたいてみてください。自分自身は、遺伝病の研究がしたいという単純な考えで医学部に入学し、卒業後は遺伝病が多そう、未知の神経変性疾患がありそう、という理由で神経内科の道を進みました。愛媛県の神経内科医数の少なさからすると、愛媛県には埋もれたままの遺伝性神経疾患患者が多数存在すると推測されます。そうした方々の診断をきちんとつけるところからやっていきたいと思います。趣味は富士山と琵琶湖です。富士山は世界遺産になる前は毎年登頂していました。日本一の山と湖からパワーをもらいに行くようにしています。