愛媛大学大学院医学系研究科  整形外科学

医局ブログ

  • えひめ膝を語る会

    2024.07.08
    2024.7.6 えひめ膝を語る会
    膝関節について熱い議論が展開される「えひめ膝を語る会」、今年で第3回が開催されました。
    今回は慶應義塾大学医学部 整形外科 専任講師 原藤 健吾先生より
    「目指そう!!バイオメカを究めた膝関節外科手術 -関節負荷と骨粗鬆症の関連とは-」
    京都大学大学院医学研究科 整形外科学 講師 栗山 新一先生より
    「科学的根拠に基づいた変形性膝関節症治療」
    のご講演をいただきました。
    膝関節研究のトップランナーの先生方の研究は非常に勉強になり、刺激的でした。大変貴重なお時間を誠にありがとうございました。
  • 国際学会体験記 -その2-

    2024.06.24

    国際学会体験記 -その2-

    北半球の果てから無事帰還し、ホーム愛媛よりご報告です。
    2024.6.19-22 オランダで開催されましたCAOS international 2024で、この度木下 智文助教が見事ポスター賞を受賞いたしました!去年に引き続き2年連続の受賞を達成した愛媛大学、来年にはハットトリックを目指します!

     

  • 国際学会体験記 -その1-

    2024.06.24
    2024.6.19-22 国際学会体験記 -その1-
    北半球の果てからご報告です。
    現在オランダで開催中のCAOS international 2024に参加しております。今年の学会でも、若手の演題発表、積極的な質疑応答で活発な議論を展開しております。
    世界のCAOSを牽引する愛媛大学整形外科となるべく、残りの会期も医局員一同精一杯取り組んで参ります。また続報も適宜発信して参ります。
    ~続く…かも~
     
  • 第 178 回 愛媛整形外科集談会が開催されました

    2024.06.12
    2024.6.1  第 178 回 愛媛整形外科集談会が開催されました。
    特別講演として、東京大学医学系研究科外科学専攻 整形外科学 教授 田中 栄先生より「骨粗鬆症のマネジメント」のご講演をいただきました。東京大学が取り組まれている大規模研究、骨粗鬆症治療の最新情報とその有効性の新たなる知見は、非常に学びの多い刺激的なご講演でした。
  • 第68回日本リウマチ学会総会・学術集会に参加しました

    2024.05.07
    2024年4月18日(木)〜 4月20日(土)神戸コンベンションセンターで開催されました 
    第68回日本リウマチ学会総会・学術集会で、髙尾教授が講演いたしました。

    教育研修講演
    リウマチ外科医への提言 -ロボット, ナビゲーションからXR, AIまで –
    座長:   黒田 良祐 神戸大学大学院整形外科
    講師:   高窪 祐弥 山形大学医学部附属病院 リハビリテーション部

    デジタル時代におけるリウマチ性疾患に対する手術治療の進歩
    講師:   稲葉 裕  横浜市立大学医学部 整形外科

    関節外科におけるAI,XR,ナビ,ロボット活用の現状と展望
    講師:   高尾 正樹 愛媛大学大学院医学系研究科 整形外科学

    リウマチ診療、加療においても、進歩した科学技術の応用が今後も期待されます。
    愛媛大学では最先端の技術を駆使した診療、研究を今後も推進して参ります。
  • 村上悠介先生がSpine Surgery and Related Research(SSRR)のbest paper awardを受賞しました

    2024.04.25
    村上 悠介助教がSpine Surgery and Related Research(SSRR)のbest paper awardを受賞され、第53回日本脊椎脊髄病学会学術集会にて受賞講演を行いました。
    DISH関連論文で多くの英文報告をされている村上先生の成果が結果に繋がり、医局員一同大変嬉しく思います。
    村上先生のご活躍に続くよう、医局員一同より一層加速して参ります。

     

      

  • 2024年度スタートしました

    2024.04.01

    髙尾教授の率いる愛媛大学整形外科が、本日3度目の春を迎えました。

    本年度は2名の大学院生、4名の後期研修医を迎え、心新たな新体制となります。本年度も愛媛大学整形外科を、何卒よろしくお願い申し上げます。

     

  • 第20回 愛媛関節セミナーを開催いたしました

    2024.03.11

    2024.3.9  20回 愛媛関節セミナーを開催いたしました。

    今回は肩関節をテーマに、一般演題では大学院生の城野先生が活発な討議を繰り広げられました。

    特別講演として、東北大学大学院医学系研究科 整形外科学分野 准教授 山本 宣幸先生より「腱板断裂の患者を診たら最近の診断と治療」のご講演をいただきました。肩関節疾患における日常診療のノウハウから取り組まれている研究の詳細に至るまで、非常に学びの多いご講演でした。

  • 第54回 日本人工関節学会に参加しました

    2024.03.01
    2024.2.23-24
    京都国際会館で開催された「第54回 日本人工関節学会」に関節チームで参加いたしました。
    本講座からは後期研修医も数多くの演題を応募しており、会場では各関節のセッションで活発な討議が繰り広げられました。
    そして今回、日本全国のトップレベルの関節外科医が集う本学会で、木下 智文助教が見事日本人工関節学会賞を受賞いたしました。愛媛から日本・世界を牽引できる質の高い研究を立案・遂行できることを示した非常に栄えある受賞です。
     
    これからも人工関節の最先端を翔け、世界を牽引できる愛媛大学であれるよう、引き続き研究を重ねて参ります。
  • 第177回 愛媛整形外科集談会が開催されました

    2024.02.05
    2024年2月3日(土)第177回 愛媛整形外科集談会が開催されました。
    特別講演は、九州大学大学院医学系研究院 整形外科 教授
    中島 康晴先生より
    「股関節外科の進歩と課題」のご講演をいただきました。
     
    日本整形外科学会発足から100年を迎えるこれまでの股関節外科の歴史、および今後の展望は非常に感慨深く奮い立たされる内容でした。

    第176回 愛整会表彰式では松山赤十字病院で研修をされている石橋 伸輔先生が表彰されました。

    本会で学んだ内容を、今後の診療に活かして参りたいと思います。