小児医療を通じて未来を守る

ブレイクルーム

鬼が来た! (鬼のツブヤキ付き)

2月3日は節分。小児科病棟では、恒例の豆まきがありました。
はじめに、いつもお世話になっているボランティアさんの紙芝居。
その後には、お約束の鬼の突入。

突入後、入院中の小中学生男子軍団に、シコタマ豆を投げつけられたM田先生のコメントは後日公開です。↓↓↓

M田先生コメント:「病棟で豆まきをしました。強そうな鬼?が2匹登場し、子供たちに襲いかかりました。泣く子もいれば、喜ぶ子もいてリアクションは様々。みんな元気よく、豆を投げてきて痛いのなんの。まいった、もう勘弁して… 鬼もたまったものじゃありません。最後はみんな仲良く記念撮影して、豆まきは終了しました。こんな感じで病棟ではいろいろな季節ごとのイベントを楽しくやってます。」

2012年2月3日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.