小児医療を通じて未来を守る

ブレイクルーム

第117回日本小児科学会学術集会 参加報告 by 濱田先生

2014年4月11〜13日、名古屋で開催された第117回日本小児科学会学術集会の参加報告です。
愛媛大学からは、中野先生、千阪先生、森谷京子先生、濱田のポスター発表、西条中央病院からは河邉先生のポスター発表がありました。専門分野以外の講演や発表が聞けるのは刺激的で当学会の醍醐味ですね。

IMG_02261
IMG_02312IMG_02353

河邉先生以外は初日に発表を終えるという幸運に恵まれ、夜は名古屋めし制覇の旅に出陣。まずは名古屋コーチン鍋(味噌味だったかな)! 加齢に伴い、お肉は鶏肉しか受け付けなくなってきた小生にとって、癖のないやさしい味付けで絶品でした。

IMG_02374IMG_02395

しめはラーメンならぬ、小倉トースト(これも名古屋めしです)。みな爽やかな顔をしていますが、モーニングではありません。ちなみに夜12時過ぎです。

IMG_02406IMG_02427

2日目以降は各々「ひつまぶし」も堪能できたようで、食いだおれの文化は脈々と受け継がれているようです。

気が緩んだのか、2日目以降の学会場での画像はありませんが、みなしっかり勉強して帰ったはずです。今年は例年より1週間早い日程だったこともあり、参加者がやや少なかったですが、来年は大阪開催(山中教授のiPSの話が聞けるらしい)ですので、是非みんなで演題を持って参加しましょう!

2014年4月21日

八幡浜からのご報告

新年度が始まり、また新たな目標を持って皆で頑張りたく思います。

さて、市立八幡浜病院の河上先生からのご報告がありましたのでアップさせて頂きます。

 

平成24年2月10日に八幡浜市で3月末に異動になる徳田桐子先生と鈴木由香先生の送別会を、八幡浜で開業されている廣井先生、以前に八幡浜総合病院で働かれていた米澤先生、愛媛大学小児科の石井教授、高田先生、河上で行いました。(残念ながら田内先生が急きょ欠席となりました)

おいしいご飯とお酒をいただきながら、実はサプライズとして鈴木先生と田内先生が石井教授の還暦祝いを計画されており、石井教授に隠していたプレゼントの赤い帽子、ちゃんちゃんこを着ていただきました。それに加えて、ちりめん素材の赤いふんどしも用意されており、照れながら(いやいやながら?)も身に着けていただきました。

その後教授の次にこの送別会で年長者であった徳田先生にも、ン十年後の経験にということで帽子をかぶっていただきました。(写真は省略させて頂きます 謝)

やや飲みすぎた方々もおられましたが、とても楽しい送別会、還暦祝いでした。

2014年4月10日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.