小児医療を通じて未来を守る

ブレイクルーム

太田先生お疲れ様でした

平成24年10月22日 NICU病等医長である太田先生の学位審査がありました。
「一の子分」千阪先生からの報告です。

::::::::::::::::::::::::

「HDR症候群患者で同定されたドミナントネガティブ作用を持つ新たな変異GATA3遺伝子」
“Novel dominant-negative mutant of GATA3 in HDR syndrome”
Journal of Molecular Medicine 2011; 89: 43-50.

聴衆であった千阪が要約します。HDR症候群はそれまで染色体10p15に位置するGATA3遺伝子のハプロ不全が知られていました。今回、ハプロ不全以外にも変異GATA3の野生型GATA3に対するドミナントネガティブ作用がHDR症候群の病因として働いていることを見つけ報告しています。さまざまな方法でこの結果を導いていますが僕の理解ではこれ以上の詳しい説明はできません。御興味のある方、この簡単な要約では何を言っているのかわからないといわれる方はぜひ上記を検索してみて下さい。
とにもかくにも太田先生本当にお疲れ様でした。

IMG_14281IMG_14371

2014年10月23日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.