小児医療を通じて未来を守る

ブレイクルーム

☆学位審査おつかれさまでした☆ 2019年12月17日

☆学位審査おつかれさまでした☆

2019年12月17日に、相原香織先生、元木崇裕先生の学位審査が行われました。

 

相原先生

Clinical and genetic analysis of nemaline myopathy using next-generation sequencing

筋疾患の一つであるネマリンミオパチーの診断に、次世代シークエンスを用いて解析しました。侵襲性と言った面で現在までの筋生検における診断によらず診断が可能となること、遺伝子異常によるmotor milestone (発達の指標)の評価の確立により予後の予測が可能となることなどの今後のネマリンミオパチーに対する可能性が期待されるご報告でした。

元木先生

Renal dysfunction can occur in advanced-stage Duchenne muscular dystrophy

デュシャンヌ型筋ジストロフィーの長期生存例では腎機能が低下してくる例があることが知られています。ただし、腎機能の一般的指標である血清Crは筋量低下のため評価に使うことができず、シスタチンCを用います。今回はシスタチンCを用いて腎機能評価を行い、30歳以上の症例の一部にシスタチンCが上昇している群があり、この群では上昇していない群に比べて心機能が低下していることを発見しました。以後の前向き研究が期待されるご報告でした。

 

相原先生、元木先生

本当におつかれさまでした。

すばらしい報告で、あとに続く後輩として本当に勉強になりました。

2019年12月18日

愛媛大学医学部小児科同窓会忘年会のご報告 2019年12月14日開催

2019年12月14日にホテルマイステイズ松山にて愛媛大学医学部小児科同窓会忘年会がおこなわれました。

江口教授からは、教授就任され始めての忘年会でのご挨拶を頂戴いたしました。今後医局がますます発展していけるよう我々もがんばらなくては、と思います。

石井榮一先生は今治でのご活躍のお話をしていただきました。今治の小児医療に貢献され、ますますパワフルであり、本当に尊敬いたします。

今年入局した滝山先生、楠本先生、吉松先生からのご挨拶です。小児科医としてスタートの1年であり大変だったと思いますが、ぐんと伸びられた1年だったのではないでしょうか。
吉松先生、小児科医としてもパパとしてもがんばってください。

各病院のあいさつを今年はその施設でのご報告をしていただきました。(写真は一部の先生ですみません)

皆さま、今年一年本当にお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2019年12月18日

第100回 日本小児科学会愛媛地方会のご報告 2019年12月1日開催

本年をしめくくります日本小児科学会愛媛地方会が12月1日に行われました。

第100回の記念すべき日に、たくさんの演題・ご討議など、充実した学会だったように思います。今回は、初期研修医の先生の発表も3件ありました。どれも研修医の先生とは思えないほどすばらしい内容でした。また、診断・治療に真剣に関わられた姿も見えるような発表で、今後のご活躍が本当に楽しみです。

 

第98回、第99回の日本小児科学会愛媛地方会 優秀演題賞が発表されました。

おめでとうございます。今後もますますよい学会になりますよう先生方を見習い励みたいと思います。

 

優秀演題賞

第98回 日本小児科学会愛媛地方会

「スポットビジョンスクリーナーを用いた視覚スクリーニングの有用性」

上田小児科・外科  上田 誠先生

 

第99回 日本小児科学会愛媛地方会

「当科で排尿時膀胱尿道造影(VCUG)を施行した小児43名のまとめ」

愛媛県立新居浜病院 小児科 手塚 優子先生

 

写真提供: 市立宇和島病院 長谷先生 ありがとうございます。

2019年12月3日

愛媛大学大学院医学系研究科分子・機能領域 小児科学講座

愛媛大学大学院  医学系研究科分子・機能領域  小児科学講座

〒791-0295  愛媛県東温市志津川  TEL:089-960-5320  FAX:089-960-5941

Copyright © 2007 Ehime University Graduate School of Medicine, Department of Pediatrics All right reserved.