実習期間:2009/12/07 ~ 2010/03/26

12/7~11実習
柏戸さん
・地域に密着していて、看護師さんと患者さんの距離がとても近いと感じました。
花山さん
・一週間は、充実した内容で気がつけばあっという間に終わり、大変有意義な実習でした。
伊藤さん
・高齢者の患者さんの多さ、訪問診療等の重要性が印象に残りました。実習中は、積極的に診察や手技に挑戦できました。

12/21~25実習
奥さん
・ポリクリでの地域実習を終えてホッとしました。川本先生が、本当に患者さん、またその家族から信頼されているのだと感じました。
原さん
・惣川診療所へ行きましたが、雪の凄さに驚きました。医療スタッフを含め、野村の人達の人柄の良さが印象に残りました。
佐竹さん
・4日間の実習でしたがとても内容が充実していました。患者さんが温かく実習に協力してくださり、楽しかったです。

2010/1/12~15実習
坂尾さん
・実習を通して、病院が地域の中に存在しているということを実感しました。野村に来て本当に良かったと思います。
中矢さん
・訪問カンファレンスでは、施設の方はじめいろいろな方が出席されており改めてチーム医療の大切さに気づきました。
渡邊さん
・訪問看護や訪問診療での、地域の方と医療者の関わり方がとても身近だったことが印象に残りました。

1/25~29実習
津田さん
・訪問看護に同行しました。看護師と患者さん、家族の間に信頼関係が築かれているのを感じました。
神川さん
・地域の患者さんは、医師を育てようという気持ちを持たれているのか、非常に私達学生に対して寛容であったのが印象に残りました。
石丸さん
・医師だけでなく、看護師・介護士の人手不足を知りました。これから地域医療の現状を解決するにはどうしたらいいか考えてみたいと思います。

2/8~12実習
北野さん
・都会にはないゆっくりとした時間が流れていて、どこか懐かしい気持ちになりました。
東原さん
・今回の実習で、まだまだ知識不足であることを痛感し、これからもっと頑張っていこうと気合いが入った気がします。
門場さん
・地域に根付いた病院で、住民の方々から大切に思われていると感じました。

2/22~26実習
髙橋さん
・訪問診療・看護がいかに大切か理解できた。訪問することによって、医療面だけでなく患者やその家族の精神面での支えになっていると実感した。
苔口さん
・診察、聴診、採血など実際に行えて大変勉強になりました。これからもっと勉強に励もうと思います。
岩光さん
・惣川診療所での実習が印象に残りました。今、いかに検査に頼って診察しているかわかり、頼らずに診察できるよう今後学んでいこうと思いました。

3/8~12実習
山本さん
・看護師さんや検査技師さんまで採血の練習台になっていただいてありがたかったです。
諸藤さん
・僻地での高齢者の多さと、自宅で介護されている家族の大変さが実際にみてわかりました。
中野さん
・1週間あっという間でした。先生方はじめスタッフの皆さんが優しくて、伸び伸びと実習させていただきました。

3/23~26実習
荒木さん
・四日間だったがいろいろと経験することができました。立場や職種によって、ひとつの物事に対して考え方が異なることがよくわかりました。
横井さん
・健康教室では患者さんにわかりやすく話をするというのは、想像以上に難しいことだと実感しました。
越後さん
・うまくいかないことも多かったが、そこから学ぶこともたくさんありました。コメディカルスタッフの仕事を積極的に手伝うことができました。