例年にない寒さにも負けず、笑顔あふれる野村病院で充実した日々を過ごすことができました。

病気に対する治療はもちろん、患者さんの今後について多くのスタッフが関わって考えていく過程を実感できました。ここで学んだ“病気”を診ること、それ以上に“患者さん”を診る姿勢を忘れずこれからの診療に生かしていきたいです。